平成26年設置

カウンター

HP更新情報

4月27日 茶道部活動様子(部活動)

4月24日 授業参観・PTCA総会のようす(ホーム)

4月23日 接遇講和のようす(ホーム)

月20日 コミュニティ協議会・推進委員会(ホーム)

4月19日 部活動発足会(ホーム)

4月18日 晴動雨読開始(ホーム)

4月17日 学力学習状況調査のようす

              (各学年の取組・第3学年部)

4月16日 体力テストのようす(各学年の取組・第1学年部)

4月13日 西原先生によるオリエンテーション(ホーム)

4月12日 学力診断テストのようす

各学年の取組・第3学年部

4月11日 第59回入学式の様子(ホーム)

4月10日 祝「食品ロス削減」レシピコンテスト(ホーム)

 マルタイ賞 宮野 佳奈子さん が受賞しました。

 佳作 大塚 万咲さん、宇都宮 彩香さん、

    北内 生樹さん、山下 大貴さん 受賞!

4月9日 学年集会のようす(各学年の取組・第3学年部)

4月6日(金)離任式・赴任式

 

授業参観・PTCA総会のようす

本日4月24日(火)、授業参観とPTCA総会が行われました。

各学年教室にて、担任による授業が行われました。どの授業でも、生徒同士で協力し相談しながら取り組む姿が見られました。1年生にとっては、中学校での初めての参観授業となりましたが、明るく前向きに取り組めていたと思います。

また、参観授業後はPTCA総会、学年総会が行われました。

今年度も生徒をしっかり伸ばせるよう職員一同指導にあたっていきます。

お足元の悪い中来校していただいた保護者・地域の方ありがとうございました。

接遇講話のようす

本日4月23日(月)、社会教育接遇マナー研究所代表の俵純子先生に来ていただき、接遇講話が実施されました。

昨年度同様礼儀やマナーの大切さについて語っていただきました。笑顔で明るくあいさつをすることや、目上の方に話かけれたときに、まず「はい」という返事をすることで人間関係をより良くしたり、いい印象を相手に与えたりすることができるということも教えていただけました。

この講和を機に、東中が明るいあいさつやマナーのよい行動であふれる学校になることを願っております。

 

第1回コミュニティ協議会・推進委員会 開催されました!

 4月20日(金)に第1回コミュニティ協議会・推進委員会が開催されました。コミュニティ協議会の中では、今年度の運営協議会のメンバーの自己紹介、山本会長の挨拶の後、今年度の活動計画、東中塾のPRを行いました。コミュニティ推進委員会では、自治会長、地区委員さん、部伍長、部伍代表の先生で各部伍ごとの地域行事参加体制を確認しました。たくさんの意見やアドバイスをいただきながら、学校の教育活動を進めてまいりたいと思います。これからも、コミュニティ・スクール春日東中学校にご支援・ご協力よろしくお願いいたします。

部活動発足会

本日19日、6限目に部活動発足会が行われました。

いよいよ1年生も正式に入部となり、各部活動3学年がそろいました。

発足会の中で、教頭先生から4点、大事にしてほしいことの話がありました。

一つ目は、きついことから逃げず最後までやり通してほしいということ。

二つ目は、チームの和を大事に目標達成に向かって頑張ってほしいということ。

三つ目は、活動できることに対して感謝の気持ちを忘れず活動してほしいということ。

四つ目は、春日東中生としてマナーある行動を意識してほしいということ。

これからも部活動で多くのことを学び成長してくれることを期待しています。

晴動雨読開始

2年生は昨日17日、3年生は本日18日より、今年度の晴動雨読が開始されました。春日東中の体力づくりの一端を担っている活動です。今年度も毎朝いい汗を流してくれたらと思います。

また、3年生は体育会までの期間は大繩跳びの練習を行っていきます。昨年度の3年生は本番で546回連続という記録を残しました。今年度のの3年生はどこまで記録を伸ばせるでしょうか。全員で気持ちを1つにして跳んだ結果、記録が出れば最高だと思います。これから体育会までの間、見守っていきたいと思います。

西原先生による授業オリエンテーション

本日、4月13日(金)西原先生による授業オリエンテーションが行われました。各学年の実態に合わせて、少しずつ話や内容を変えながらのオリエンテーションをしてくらました。子供は楽しんで聞く場面や、近くの人と確認する場面、真剣に聞き入る場面とがあり、1時間のオリエンテーションを集中して聞くことができていたと思います。来週から始まる授業を効果的に進めるためにも、今日のオリエンテーションの話を大事にしてほしいと思います。

第59回 入学式の様子

第59回入学式を挙行しました。

新入生のみなさん入学おめでとうございます。

215人全員揃ってスタートを切ることができました。

これから超一流を目指して、全員で協力していきましょう。

祝 「食品ロス削減」レシピコンテスト入賞 マルタイ賞 宮野 佳奈子さん       佳作 4名

 昨年、夏休みに2年生を対象に募集した「食品ロス削減」レシピコンテストの結果が3月30日に出されました。本校から佳作に大塚 万咲さん 「無駄なくおいしいレンジパン」

 宇都宮 彩香さん「eco eco オムレツ」

 北内 生樹さん 「もちもちごはんぎょうざ」

 山下 大貴さん 「ベジタブルマフィン」

 以上4名には副賞としてクオカードが贈られました。

 マルタイ賞 宮野 佳奈子さん 

 「本当は捨てちゃう部分のえのきの3分クッキング」

 副賞として マルタイ食品詰め合わせセットが贈られました。

離任式・着任式が行われました。

4月6日(金)に離任式ならびに赴任式が行われました。今まで東中の発展のためにご尽力された先生方17名が、今回異動または退職されることとなりました。式では一人ひとりの東中で過ごされた思いや生徒に向けてのメッセージ熱く語っている姿がとても印象的でした。新天地でのご活躍を期待しております。

また引き続き、赴任式がおこなわれ、16名の先生方をお迎えすることとなりました。今後とも職員一同で団結して東中の発展のために頑張っていきたいと思います。よろしくお願い致します。

 

【離任された先生方】

結城 和郎先生 日田 一輝先生 松尾 節哉先生 伊藤 純輝先生

羽廣 周平先生 谷口 功先生  吉倉 愛子先生  後藤 裕美先生 

髙木 慎太郎先生 本田 実先生 川添 さとみ先生  矢野 幸枝先生 古寺 亜希子先生   平島 瑞枝先生 廣田明子(図書司書)

松澤秀樹(SSW)桑野 道子(支援員)

【赴任された先生方】

大村 真弘先生 鶴崎真由美先生 小田 愛子先生 石塚 広恵先生

土井明日子先生 岸川 征弘先生 片山眞佐子先生  宮野 李子先生 

高丘麻衣子先生 中村 和正先生 江藤 信子先生 齋藤 正彦先生

古澤 咲先生 梶山 玲子先生(図書司書)

白倉 禎洋先生(不登校専任)笠木 順一先生(SSW)

川野 悦子先生(支援員)


スプリングスクール、卒業生がGTになりました!

 3月27日【火】にスプリングスクールを行いました。今回はGTとして卒業生の3年生が36名、教えにやってきてくれました。卒業して、20日弱しか経っていないのに、すごく大人に感じました。これからの高校生活に向けて生き生きしている様子が伝わりました。校長先生から最初にお礼のあいさつがあり、1,2年の基礎・発展コースで分かれて後輩に補充学習を行ってもらいました。先輩だから質問もしやすかったようです。有意義な学習会になりました。卒業生のみなさん、ありがとうございます。そしてこれからの高校での活躍を東中全員、応援しています。

今年度、無事に修了しました!

 3月23日(金)、修了式がありました。今年度が無事に終わりました。1,2年生の代表生徒が校長先生から修了証書を受け取り、その後、表彰や生徒会行事が続きました。これまで本校の教育活動にご支援いただいた保護者、地域の方々ありがとうございます。来年度もさらに成長していけるよう、頑張ります。これからもご支援ご協力よろしくお願いいたします。

大縄練習始まる、体育会への第一歩!

来年度の体育会に向けて、朝の晴動雨読タイムの時間を使い、2年生が大縄の練習を開始しました。今年度、先輩が奇跡の記録をうち立てていて、その記録にチャレンジすることは、かなりの勇気が必要なことだったと思います。

しかし、あえて挑戦するところに敬意を表したいと思います。初日はかけ声の「せーの」が響き渡り、なかなか縄がまわっていませんでしたが、これから心を1つにし、体育会で跳んでいる姿を思うと今からわくわくします。頑張れ、2年生!!!

生徒会集会を実施しました!

 3/16(金)に来年度の生徒会活動を決める生徒会集会が開かれました。この日のために、議案審議を学級で行い、その質問に対し生徒会役員からその回答が出されるといったステップを踏み、今日の日を迎えました。集会の中でも様々な委員会に質問者から意見が飛び交い、白熱した議論となりました。来年度の東中の活動を一人一人が自分のこととして考えていることが素晴らしいと思います。超一流の姿に近づいていますね!

福教大院生 サポート実習 終了!

 3/14日(水)に後期からサポート実習で福岡教育大学大学院から来ていただいていた阪井先生(英語)、碇先生(国語)が実習最後の日になりました。クラスは、1-5に碇先生、2-5に阪井先生に入っていただき、学級指導や教科指導、またウインタースクールや学校行事等の運営のお手伝いなど様々なサポートをしていただきました。ありがとうございました。本当は来年度もまた東中に来ていただきたいのですが、来年度は大学院の規定で宗像市の学校で実習を積み、そして教職の試験を受けられるとのことです。ぜひ、先生方とご一緒する日が来ることを心待ちにしています。阪井先生、碇先生、大学院に戻られてからもぜひ研究に励まれ、頑張って下さい!東中一同、応援しています。

祝 卒業証書授与式

 3月9日(金)に、第57回卒業証書授与式が行われました。218名の生徒が春日東中学校を巣立っていきました。在校生送辞では、生徒会長の山口さんが、先輩に対する感謝の思いと、先輩達の伝統を引き継いでいくという思いを伝えていました。

 卒業生答辞では、58期生徒会長の藤田くんが、3年間の思い出と仲間、先生そして保護者に対する感謝の言葉を伝えました。

 式歌では「決意」を圧巻の歌声で披露してくれました。感動的で、心温まる卒業式となりました。

 その後の各クラスでの学活では、1人ずつ担任から卒業証書を受け取り、一言ずつ思いを語りました。最後にクラス全員で学級写真を撮り、名残惜しい校舎を後にしました。

 これまで、ご支援いただいた保護者の皆様や地域の方々、ありがとうございました。218名がそれぞれの道で頑張ってくれることを東中職員一同、心から願っています。

公立入試 事前指導

 明日の公立入試の事前指導が14:00~からいずみホールで行われました。まずは、校長先生の話で自身の入試にまつわるエピソードを聞いて、少し緊張がほぐれた様子でした。1点にこだわる大切さについても話をされました。次に髙木先生から細かな1つ1つの注意をしなくていいほど、しっかりした態度であると言われていました。最後に高校別の事前指導で受検票を受け取り、明日の入試に備えて下校していました。中には、慣れたCSSの机で勉強をして帰る生徒もいます。明日、それぞれの希望進路実現に向けて頑張ってくれることを期待します!

平成29年度 「福岡県学校給食レシピコンクール」表彰式

 3月4日(日) 学校給食レシピコンクールの表彰式が行われました。1686点にも及ぶ献立の中から、見事本校の山口ひよ乃さんが優秀賞に選ばれ、表彰をうけました。 

 優秀賞 「県産づくし!”まごわやさしい”給食」

H29年度 筑紫地区教育論文表彰式

 2/22(木)に筑紫野市生涯学習センターで、平成29年度筑紫地区教育論文の表彰式がありました。本校から大塚校長先生と今年度執筆した小橋先生と守江先生が参加しました。小橋先生は「数学的な表現を用いて、筋道を立てて説明できる生徒を育てる数学科学習指導」の研究で特別賞(着眼賞)を受賞し、守江先生は「自ら課題を見付け、論理的に思考し、技術によって最適解を導き表現できる生徒を育成する技術科指導」の研究で奨励賞をいただきました。この研究を一般化し、幅広く授業改善に役立てて欲しいと思います。

図書室 活用の様子(英語の授業)

 2/21(水)の4限目に2年生の英語の授業を図書室で行いました。春日市の名所を紹介する英文を書く内容だったので図書室でまず調べ学習をしました。春日市の名所を決定し、和英辞典を活用して英文作成を行いました。いろんな教科で図書室の活用を増やせていけたらと思っています。

2月17日(土)・福岡県教育文化表彰表彰式(福岡リーセントホテル)

平成29年度の福岡県教育文化表彰表彰式がリーセントホテルにて挙行されました。福岡県内の教育・文化・スポーツ関連で発展に寄与した個人50名、30団体が表彰されました。

下の写真の右側の女性は、校長先生のバスケの教え子で、現在、社会人クラブバスケットボールで、全国優勝二連覇達成で、今回表彰状をいただいている方だそうです。

ネットによる誹謗中傷・いじめ等防止講演会 を行いました!

今日の6時間目の時間を使って、ネットによる誹謗中傷・いじめ等防止講演会がありました。NPO法人子どもとメディアの公式インストラクターである南里門子先生をお招きしてネットの危険性やネットの活用法を講話していただきました。身近に起こりえる内容であるだけに真剣に聞き入っていました。正しい活用を行い、自分の身をしっかり守ることを実践して欲しいと思います。

コミュニティ協議会・コミュニティ推進委員会

 2月14日、第10回のコミュニティ協議会が行われました。金曜日に立志式に講師で来ていただく予定の西田たかのりさんと大塚校長が20年前、ある番組で接点があった懐かしい映像から和やかに会が始まりました。前回の学校関係者評価委員会でいただいた評価報告、小学校との三ブロック部会の報告等をして、意見交流を行いました。山本会長からは来年度、一般の先生方の顔が見える機会が欲しいという要望が出されました。そのあと、コミュニティ推進委員会で部伍長、代表の先生、自治会長で地域行事の確認、今年度の活動のまとめを行いました。運営委員の方々、1年間本当にありがとうございました。また来年度もよろしくお願いいたします。

1,2年晴動雨読プロジェクト集会

 2/13(火)の朝、1,2年は晴動雨読プロジェクト集会がありました。今年、毎日カップで文部科学大臣賞を受けました。そして、先輩たちが卒業を迎えるにあたり、いかに伝統を引き継ぎ、次の後輩に伝えていくか、自分たちの姿を見直す機会になりました。大島先生から、あえてBGMはかけず黙々と全力で走り、自分のことをきちんとできるように見直そうと提案がありました。一流は、自分のことをきちんとできる人、そして超一流は、自分のこともできて周りのことまで配慮できる人です。まずは一流の姿から見直し、さらにその上の超一流まで目指せるようになったら、先輩の姿を追えるようになるのではないでしょうか。

各学級で防災授業を行いました!

 2/9(金)に2日目の期末考査が無事に終わり、5時間目に防災授業を行いました。1年生は、消防署からお借りした地震災害用のDVDを視聴し、学習プリントを活用しながら地震への対処法を考えさせました。2,3年生は、「釜石の奇跡」というDVDを視聴し、1年生同様に地震の恐さを知り、安全な避難の仕方を学びました。どのクラスも真剣にDVDを視聴し、考えている姿が印象的でした。自分の命も、そして他の人の命も大切に守っていかなければいけませんね。

春日市 市民フォーラム パネルディスカッション参加

 2/4(日)に春日市の市民性が育つ地域づくりシンポジウムが福岡女学院大学ギール記念講堂で行われました。春日市の中学生・高校生・大学生が「地域とのかかわりが、私たちを変えた~社会を生き抜くために必要な力~」のテーマでパネルディスカッションを行いました。本校の大塚校長がコーディネーターを務め、中学生代表に3年生の真島響子さん、高校生代表に東中出身で春日高校3年の上村真央さん、大学生代表に中大連携で本校がお世話になっている古川ももかさん、土内都さんが参加しました。上村さんや古川さん、土内さんは本校の補充学習であるウインタースクールにも参加してくれたばかりで、まさしく東中に縁のある方々の活躍が感じられるディスカッションでした。ここで出たいろんな意見をぜひ、本校のコミュニティ・スクールのあり方にも役立てていきたいと考えています。大塚校長先生、真島さん、本当にお疲れ様でした!

専門委員会がありました!

 1/31(水)に専門委員会があり、後期の反省を行いました。今回の分が3年生最後の専門委員会となりました。1,2年生は来年度の取り組みについての専門委員会が2/2(金)に予定されています。そして2/5(月)朝には専門委員会の内容確認会が各クラスで行われます。残り2ヶ月、専門委員会の活動よろしくお願いします。

小中連携事業(交流会)の様子

 1/24(水)の新入生説明会の間にいずみホールで本校の生徒会役員、部長と小学校6年生の交流行事が行われました。事前にいただいた中学校への質問に答えたり、生徒会から東中の一日の流れを説明したりしました。その後保護者と合流し、制服採寸などおこないました。来年度の入学式が楽しみです。

学校視察で来校されました!

1月25日(木)に北九州の白銀中学校から、学校視察に4名の指導主事や学校の先生方がお見えになりました。本校のコミュニティの取り組みやサクセスノートの取り組みを学校長から説明を行い、後は学校の一日の様子を全て参観されました。朝の晴動雨読タイムや授業、黙々清掃、サクセスタイムの時間など、そのどれもに感心され、お褒めの言葉をいただいています。これからも、さらに努力し、今以上の東中で有り続けていきたいと考えています。これからもご支援ご協力お願いいたします。

H30 新入生説明会 開催

 1/24(水)雪が舞う中、H30新入生説明会を開き、小学校6年生の保護者に本校の概要説明と春日市教育委員会社会教育課から、NPO法人子どもとメディアのインストラクターである和田貴美子先生をお招きして、「スマホ/SNSとのつきあい方」と題して講話をおこなっていただきました。児童が本校の生徒会役員・部長と交流会を持った後、合流して制服採寸等がおこなわれました。新入生説明会、小中交流会に参加していただいた6年生の児童の皆さん、6年生の保護者、また自治会長の方々、ありがとうございます。入学まで、あと2ヶ月半余り、新入生を迎える日を楽しみにしています。

3年生 私立入試事前指導

 いよいよ、私立の専願入試が明日になりました。この入試を皮切りに私立前期入試、公立推薦入試、私立後期入試、公立一般入試と続きます。事前指導として、大塚校長から校長先生の入試体験談、そして東中の一員であることに自信と誇りを持って入試に挑もうという話がありました。次に学年主任の髙木先生から、3年間、みんなを切磋琢磨して育ててきた熱い思いや全員の希望進路実現への願いの話がありました。その後、明日入試がある生徒は各学校に分かれて、明日の事前指導を受けました。学校全体で3年生全員の希望進路実現を願っています!頑張って!!!

第二回学校関係者評価委員会、コミュニティ推進委員会 開催しました!

 1月19日(金)に第2回学校関係者評価委員会、コミュニティ推進委員会が開かれました。学校関係者評価委員会では、後期の進捗状況、来年度に向けての提案を行い、おおむね高い評価をいただいております。ありがとうございます。学校長が「来年度、これまでの東中を築いてきた教職員の異動が予想されるので、またいろいろと来年度に向けてアイディアを下さい。」と話すと、評価用紙に「これまで以上にコミュニティ・スクール春日東中を推し進め、共に頑張っていきましょう。」と書かれていました。本当に地域の方々に支えてもらっているのだとあらためて感じさせられ、胸が熱くなりました。そのあと、コミュニティ推進委員会で部伍長が自治会長と地域行事について確認を行うことができました。2月14日(水)が今年度最後のコミュニティ運営協議会、推進委員会になります。どうぞ、次回もよろしくお願いします。

PTCA 晴動雨読 見守り応援!

 1/15(月)~18(木)まで、PTCAの晴動雨読見守り応援が行われます。初日の今日は1年生が元気に走っていましたが、寒い中、多くのPTCAの皆さんが励ましの声かけをしていただきました。現在、風邪やインフルエンザが流行ってきております。しっかり体力をつけるためにも晴動雨読の取り組みを行っています。明日以降も見守り応援が続きます。ご支援、ご協力よろしくお願いします。

新年 晴動雨読開始!

1/11(木)に新年始まっての晴動雨読が開始されました。入試に向けて3年生は、朝自習の時間になるため、1,2年の晴動雨読になります。半袖で元気に走っている姿を見て、こちらも元気をもらいました。

1/15(月)からPTCAの晴動雨読見守り応援の活動も予定されています。今年も元気に走りますので、ぜひ応援をよろしくお願いします。

3年生 学力診断テスト

 1月10日(水)に3年生は、体育館で学力診断テストを受けました。入試に合わせて、公立入試と同じ時間帯で行い、本番さながらの緊張感を持たせたテストとなりました。寒くないように大きなヒーターも設置され、生徒たちがこれまでの成果が発揮されるよう万全の体制で準備がなされており、3学年の先生方の熱い思いが伝わってきました。~冬来たりなば春遠からじ~入試まであと一息です。それぞれの希望実現に向けて頑張って欲しいと思います。

全校集会

 1月9日(火)、冬休み明けの全校集会がおこなわれました。久しぶりに全校生徒が集い、校長先生より新年の挨拶でスタートしました。校長先生からは、新年にかける思いと、生徒の皆さんに期待することについて、お話がありました。そのあと、表彰、生徒会集会がありました。今年度は残り3ヶ月ですが、来年度のことも見据えて、残りの学年を過ごしましょう。

御用納め よいお年をお迎え下さい!

 12月28日、無事に今年の学校業務が終了しました。今年度は、春に読書活動で、そして冬に体力作りで文部科学大臣賞をいただき、まさしく本校が培ってきた晴動雨読の取り組みが花開いた年でした。来年もさらに継続し、超一流の東中であり続けたいと決意を新たにしたところです。保護者や地域の方々、本校の教育活動にいつもご支援ご協力いただき、ありがとうございます。来年もよろしくお願いいたします。

では、良いお年をお迎え下さい!

大塚塾が続いています!

 冬休みも引き続き、大塚校長による社会の入試対策講座である大塚塾が行われています。3年生の希望者に対して、早朝から社会のポイントを整理した内容の講座があっていました。生徒たちが校長先生の問いに次々と答えている姿が印象的でした。年明けのテストが楽しみですね。

ウインタースクール2日目

 ウインタースクール2日目が終了しました。今日はさらに卒業生の高校生も増え、大学院生2名、大学生6名、高校生16名、総勢24名のサポートティーチャーが参加してくれました。生徒たちも、いつもと違う先生に教わることで刺激があったようです。スプリングスクールも予定しています。春日東から、新たなコミュニティ・スクールを生かした学習ネットワークを築いていきたいと考えています。

ウィンタースクール1日目

 12月26日、補充学習であるウインタースクールを行いました。1日目は、福岡女学院大学から6名、福岡大学から2名の8名に加えて、本校の卒業生が春日高校から13名、福岡女子商業高校から1名の14名がボランティアで学習サポートに参加してくれました。生徒はもちろんのこと、高校生の卒業生も大学生の方から大学の話を聞くなど得るものが大きかったようです。明日はさらに週1日、本校で学習サポートに来られている福岡教育大学の大学院生も参加して下さる予定です。有意義な機会にしていきたいと思います。

後期終業日全校集会!

 12月21日(木)昼から後期終業日全校集会がありました。大塚校長から、12/2(土)に東京で行われた毎日カップの文部科学大臣賞授賞式の様子についてスライドで報告がありました。また、これまでの総括、冬休みの学習も合わせてお話がありました。次に花田先生からは、冬休みの過ごし方について諸注意がありました。その後、表彰や生徒会行事と続きました。無事、今年の内容も、来週の生徒会リーダー研やウインタースクールを残すのみとなりました。冬休みに心身ともに充電し、1月からまた頑張っていきましょう。

一斉部伍会

 12月19日(火)の放課後に一斉部伍会を行いました。各部伍長が冬休みから3月までの地域行事を説明し、それぞれ個人の予定が付く行事に参加します。後期は、2年生の部伍長に代わり、1,2年中心に地域行事に参加する形になりますが、3年生も入試の合間に参加できるところは参加していこうとする生徒も見られます。主体的に活動に参加できるよう、みんなで頑張っていきます。

結城先生、市同研ブロック公開授業

 12月18日【月】6限目に1-3で結城先生の市同研ブロック公開授業がありました。お世話になった東小や大谷小の先生が来られていて和やかに話していたのが印象的でした。かがやきの資料「うれしい予感」を活用した道徳の授業でしたが、本校のボランティア部顧問の松尾先生がボランティア部や自治会長にインタビューされた映像なども活用し、生徒の実態に即した授業になっていました。その後、協議会でたくさんの貴重な意見やご感想をいただき、最後に福岡教育事務所、人権・同和教育室の清水指導主事から指導・助言をいただきました。これからも人権の視点を大切にして、日々の教育活動を行っていきたいと思います。

西原先生、初任研ラスト授業

 12月18日(月)1時間目、2の3で西原先生の初任研の授業がありました。主眼は「前時に習得した知識を活用して、入試問題を80%以上解くことができる。」という内容で進められました。冬休み明けの課題テスト、フクトのテストにつながるような授業であったと思います。これで年4回の初任研授業は終わりました。この研修内容を基に、来年度は論文をまとめられる予定です。これからも、頑張って下さい。

持久走大会・お弁当の日

12月16日(土)持久走大会が実施されました。朝は比較的暖かかったですが、小雨が降りしんしんと冷える中の持久走大会となりました。駅伝大会から各学年男女の持久走大会それぞれの部門で、生徒は全力を出し切ろうと走っていたように見えました。自己ベストのタイムで走りきった生徒もいたようです。

大きな事故もなく無事に終えれたので良かったです。地域・保護者の方々も寒い中見守っていただきありがとうございました。

 

また、本日はお弁当の日にもなっていました。とても上手に作れていた生徒もたくさんいましたし、日ごろ作っていないけど今日は、慣れないながらも一生懸命作ったのだろうなという生徒もいました。貴重な体験になったことと思います。ご協力ありがとうございました。

福岡教育大学大学院生研修!

 今日は福岡教育大学の大学院生6名がコミュニティ・スクールの研修に来校されました。グループ協議では、大塚校長の講義に大学院の授業さながらに熱い議論が展開していました。将来、これからの学校を担う大学院の学生さんです。これからも広く学生さんの研修を受け入れていきたいと思います。

大島先生初任研ラスト授業

 今日は大島先生初任研ラストの授業でした。1時間目、1-12,男子の持久走の授業でした。いつも通りにきちんとした生徒の姿に大島先生が毎回、授業規律を大事にして授業に臨んできたことが伺えました。お疲れ様でした。月曜日は西原先生です。頑張って下さい!

結城先生、全研授業お疲れ様でした!

 12/12に1-4の道徳全研授業がありました。結城先生の市同研公開ブロック授業で、かがやきの資料「うれしい予感」が活用されました。ボランティアが題材の中で扱われていたので、本校の地域ボランティアとも関連づけた導入は生徒たちにも身近なこととして捉えやすかったようです。その後、協議会を行い、さらに良い授業構成になるよう、みんなで意見を出し合いました。12/18には東中ブロック公開授業となります。今度は1-3での授業となります。結城先生、頑張って下さい!

福教大大学院生研修に来られました!

 今日は、福岡教育大学から大学院生が5名カリキュラムマネジメントの研修に来られました。最初に授業参観をしていただき、その後、本校の学校教育目標に基づいたサクセスノートや晴動雨読の取り組みを紹介しました。非常に興味を持って聞いていただけたし、たくさんの質問をいただいて活動を振り返る機会ともなりました。来週は同じく福岡教育大学からコミュニティ・スクールの研修で来られます。広く本校の活動を知ってもらえるよう、頑張りたいと思います。

1,2年体力テスト実施

 12月8日(金)に1,2年は体力テストを実施しました。天気が心配されましたが、無事に雨もあがり、寒い中でしたが元気に生徒たちは、全項目を行うことができていました。時折、測定をしている生徒に声援も飛び交っていました。来年度の毎日カップにつながるような結果が残せるといいですね。

毎日カップ体力つくりコンテスト文部科学大臣賞授賞式 in 東京

 12月2日(土)、第31回毎日カップ「中学校体力つくり」コンテストの授賞式が行われました。校長、体育科の髙木先生、生徒会担当の後藤先生、生活体育委員長の柴岡君、石橋さんが学校を代表して参加しました。日本一である文部科学大臣賞をいただいたので、この賞に恥じぬよう、これからも教師、生徒一丸となって邁進していきます。

福岡大学で校長先生が講義をしました

 12月4日(月)に福岡大学の学生に向けて、学校長が講義を行いました。本校にスポーツ科学で講話にも来ていただいた柿山教授からの依頼によるものでした。学生さんも楽しんで校長先生の講話を聞かれたようです。また、本校で行われるウインタースクール(冬休みの補充学習)にも学生さんがサポーターとして参加してくれる予定です。これからも地域の大学とwin-winの関係を築いていきたいもろです。

中川先生 10年研授業

 12月6日(火)の1限目、1の5で中川先生の授業研がありました。国語で単元名は「具体例を挙げて伝えよう~『ことわざ』スピーチ」でした。4人のグループ交流で生徒は他からの意見を取捨選択し、さらにより良いスピーチ原稿に作り替えることができていました。その後、協議会で福岡教育事務所の田中指導主事より指導・助言をいただきました。中川先生、授業お疲れ様でした。

大谷小6の2中学校体験2日目

 今日は大谷小6の2体験2日目でした。今日は、移動教室が中心の教科授業を受けました。給食時間は2年生のサポーターの先輩たちがスムーズに給食が進むように手助けをしてくれて班で交流しながら食事を取りました。帰りの会で、アンケートを書いてもらいましたが、中学生の素晴らしい授業態度や返事や大きな声に刺激を受け、かっこいい先輩に近づいていきたいと書いてくれていました。これで4日間の大谷小中学体験が終了しました。何か少し寂しさを感じます。4月から、東中に入学してくる日を先輩、教師共々、心待ちにしています。大谷小に戻ってこの体験を生かして残りの小学校生活を頑張って欲しいと思います。

大谷小6の2中学校体験1日目

 11月28日から大谷小6年2組が体験入学にやってきています。先週の6年1組と同様、元気に朝の晴動雨読の時間にランニングから参加し、中学校の先生から教科の授業、帰りの黙々清掃まで体験しました。中学校での生活を体験しながら、先輩たちとの交流もありました。29日の水曜まで体験が続きます。頑張って下さい。

中学生の未来に贈るコンサート

 平成29年11月27日(月)「中学生の未来に贈るコンサート」を全校生徒で鑑賞しました。音楽の授業で鑑賞した楽曲や聴き馴染みのある有名な楽曲を九州交響楽団のみなさんに演奏していただき、生のオーケストラの響きを味わうことができました。指揮者体験では3名の生徒が指揮台に上り、ハンガリー舞曲第5番を指揮しました。

 

~生徒の感想~

・CDや映像で聴くよりも生の演奏の方が迫力があり凄いと思いました。

・授業で習った曲想と本当に同じように演奏されていて凄いと思いました。

・一つ一つのきれいな音色が合わさって、一体感のある演奏になっているんだと思いました。私たちの生活でも力を合わせてまとまりのある学校、団結力のある学校など、学んだことを生かしながら学校生活を送っていきたいと思いました。

大谷小 中学校体験2日目

  大谷小6の1の体験入学2日目でした。今日は朝から小雨だったので、雨読タイムを体験しました。その後、技術のプログラミングの授業を体験したり、理科での実験、音楽室での音楽授業、英語などを学習したりしました。最後に校長先生からお話をしてもらい2日間の体験学習が終わりました。アンケートには「小学校に戻って返事の声の出し方や違う学年にも積極的に声かけをすることも頑張りたい。」という意見を書いていた生徒がいました。また中学校になって一番番張りたいことは「勉強を頑張りたい。理由は、中学校体験で学習している中学生を見て学習に集中しているところや自分の意見を発表しているところを私も頑張りたいと思ったからです。」と書いてありました。4月から入学してくることを先輩や先生達は今から心待ちにしています。

大谷小 中学校体験1日目

 今日は大谷小学校6の1の生徒が中学校体験にやってきました。いずみホールで校長先生からのお話を聞き、その後着替えて元気に朝のランニングに参加しました。校内見学や中学校の先生の授業を体験し、昼食は2年生の先輩たちと交流しながらランチサービスを利用しました。黙々清掃も行い、すっかり中学生になった気分を味わったことかと思います。明日は2日目。さらに中学校に馴染んでくれると嬉しいです!

毎日カップ 日本一 文部科学大臣賞受賞報告を行いました!

 今年で応募3年目となる毎日カップ体力つくりコンテスト。毎年4000校以上の学校が応募しています。初年度から賞を受賞してきましたが、今年度ついに日本一の文部科学大臣賞を受賞しました。今日は全校集会を行い、体育科の髙木先生のプレゼンと体育委員長の柴岡君から、その報告がありました。当たり前にみんながやっていることが日本一に認められました。これからも超一流の東中であり続けます!