平成26年設置

HP更新情報

2月23日(金)

・道徳「子どもへの一首」(各学年・3年部)

2月22日(木)

・論文表彰式(ホーム)

2月21日(水)

・図書室活用の様子(ホーム)

・1年生 授業参観・懇談(各学年・1年部)

2月18日(日)

・若葉台西文化祭(コミュニティ・若葉台西)

2月17日(土)

・平成29年度 福岡県教育文化表彰表彰式(福岡リーセントホテル)(ホーム)

2月16日(金)

・立志式(各学年の取組・2学年)

2月15日(木)

・ネットによる誹謗中傷・いじめ等防止講演

 会 (ホーム)

2月14日(水)

・コミュニティ協議会・コミュニティ推進委員

 会(ホーム) 

・晴動雨読プロジェクト集会(ホーム) 

2月10日(土)

・ふれ合いサロンin光町(部活動・ボランティア部)

2月9日(金)

・防災授業(ホーム) 

2月4日(日)

・春日市市民フォーラムパネルディスカッション参加(ホーム)

・卓球部情報の更新(部活動・卓球部)

2月1日(木)

・3年生最後の専門委員会(ホーム)

H29年度 筑紫地区教育論文表彰式

 2/22(木)に筑紫野市生涯学習センターで、平成29年度筑紫地区教育論文の表彰式がありました。本校から大塚校長先生と今年度執筆した小橋先生と守江先生が参加しました。小橋先生は「数学的な表現を用いて、筋道を立てて説明できる生徒を育てる数学科学習指導」の研究で特別賞(着眼賞)を受賞し、守江先生は「自ら課題を見付け、論理的に思考し、技術によって最適解を導き表現できる生徒を育成する技術科指導」の研究で奨励賞をいただきました。この研究を一般化し、幅広く授業改善に役立てて欲しいと思います。

図書室 活用の様子(英語の授業)

 2/21(水)の4限目に2年生の英語の授業を図書室で行いました。春日市の名所を紹介する英文を書く内容だったので図書室でまず調べ学習をしました。春日市の名所を決定し、和英辞典を活用して英文作成を行いました。いろんな教科で図書室の活用を増やせていけたらと思っています。

2月17日(土)・福岡県教育文化表彰表彰式(福岡リーセントホテル)

平成29年度の福岡県教育文化表彰表彰式がリーセントホテルにて挙行されました。福岡県内の教育・文化・スポーツ関連で発展に寄与した個人50名、30団体が表彰されました。

右の女性は、校長先生のバスケの教え子で、現在、社会人クラブバスケットボールで、全国優勝二連覇達成で、今回表彰状をいただいている方だそうです。

ネットによる誹謗中傷・いじめ等防止講演会 を行いました!

今日の6時間目の時間を使って、ネットによる誹謗中傷・いじめ等防止講演会がありました。NPO法人子どもとメディアの公式インストラクターである南里門子先生をお招きしてネットの危険性やネットの活用法を講話していただきました。身近に起こりえる内容であるだけに真剣に聞き入っていました。正しい活用を行い、自分の身をしっかり守ることを実践して欲しいと思います。

コミュニティ協議会・コミュニティ推進委員会

 2月14日、第10回のコミュニティ協議会が行われました。金曜日に立志式に講師で来ていただく予定の西田たかのりさんと大塚校長が20年前、ある番組で接点があった懐かしい映像から和やかに会が始まりました。前回の学校関係者評価委員会でいただいた評価報告、小学校との三ブロック部会の報告等をして、意見交流を行いました。山本会長からは来年度、一般の先生方の顔が見える機会が欲しいという要望が出されました。そのあと、コミュニティ推進委員会で部伍長、代表の先生、自治会長で地域行事の確認、今年度の活動のまとめを行いました。運営委員の方々、1年間本当にありがとうございました。また来年度もよろしくお願いいたします。

1,2年晴動雨読プロジェクト集会

 2/13(火)の朝、1,2年は晴動雨読プロジェクト集会がありました。今年、毎日カップで文部科学大臣賞を受けました。そして、先輩たちが卒業を迎えるにあたり、いかに伝統を引き継ぎ、次の後輩に伝えていくか、自分たちの姿を見直す機会になりました。大島先生から、あえてBGMはかけず黙々と全力で走り、自分のことをきちんとできるように見直そうと提案がありました。一流は、自分のことをきちんとできる人、そして超一流は、自分のこともできて周りのことまで配慮できる人です。まずは一流の姿から見直し、さらにその上の超一流まで目指せるようになったら、先輩の姿を追えるようになるのではないでしょうか。

各学級で防災授業を行いました!

 2/9(金)に2日目の期末考査が無事に終わり、5時間目に防災授業を行いました。1年生は、消防署からお借りした地震災害用のDVDを視聴し、学習プリントを活用しながら地震への対処法を考えさせました。2,3年生は、「釜石の奇跡」というDVDを視聴し、1年生同様に地震の恐さを知り、安全な避難の仕方を学びました。どのクラスも真剣にDVDを視聴し、考えている姿が印象的でした。自分の命も、そして他の人の命も大切に守っていかなければいけませんね。

春日市 市民フォーラム パネルディスカッション参加

 2/4(日)に春日市の市民性が育つ地域づくりシンポジウムが福岡女学院大学ギール記念講堂で行われました。春日市の中学生・高校生・大学生が「地域とのかかわりが、私たちを変えた~社会を生き抜くために必要な力~」のテーマでパネルディスカッションを行いました。本校の大塚校長がコーディネーターを務め、中学生代表に3年生の真島響子さん、高校生代表に東中出身で春日高校3年の上村真央さん、大学生代表に中大連携で本校がお世話になっている古川ももかさん、土内都さんが参加しました。上村さんや古川さん、土内さんは本校の補充学習であるウインタースクールにも参加してくれたばかりで、まさしく東中に縁のある方々の活躍が感じられるディスカッションでした。ここで出たいろんな意見をぜひ、本校のコミュニティ・スクールのあり方にも役立てていきたいと考えています。大塚校長先生、真島さん、本当にお疲れ様でした!

専門委員会がありました!

 1/31(水)に専門委員会があり、後期の反省を行いました。今回の分が3年生最後の専門委員会となりました。1,2年生は来年度の取り組みについての専門委員会が2/2(金)に予定されています。そして2/5(月)朝には専門委員会の内容確認会が各クラスで行われます。残り2ヶ月、専門委員会の活動よろしくお願いします。

小中連携事業(交流会)の様子

 1/24(水)の新入生説明会の間にいずみホールで本校の生徒会役員、部長と小学校6年生の交流行事が行われました。事前にいただいた中学校への質問に答えたり、生徒会から東中の一日の流れを説明したりしました。その後保護者と合流し、制服採寸などおこないました。来年度の入学式が楽しみです。

学校視察で来校されました!

1月25日(木)に北九州の白銀中学校から、学校視察に4名の指導主事や学校の先生方がお見えになりました。本校のコミュニティの取り組みやサクセスノートの取り組みを学校長から説明を行い、後は学校の一日の様子を全て参観されました。朝の晴動雨読タイムや授業、黙々清掃、サクセスタイムの時間など、そのどれもに感心され、お褒めの言葉をいただいています。これからも、さらに努力し、今以上の東中で有り続けていきたいと考えています。これからもご支援ご協力お願いいたします。

H30 新入生説明会 開催

 1/24(水)雪が舞う中、H30新入生説明会を開き、小学校6年生の保護者に本校の概要説明と春日市教育委員会社会教育課から、NPO法人子どもとメディアのインストラクターである和田貴美子先生をお招きして、「スマホ/SNSとのつきあい方」と題して講話をおこなっていただきました。児童が本校の生徒会役員・部長と交流会を持った後、合流して制服採寸等がおこなわれました。新入生説明会、小中交流会に参加していただいた6年生の児童の皆さん、6年生の保護者、また自治会長の方々、ありがとうございます。入学まで、あと2ヶ月半余り、新入生を迎える日を楽しみにしています。

3年生 私立入試事前指導

 いよいよ、私立の専願入試が明日になりました。この入試を皮切りに私立前期入試、公立推薦入試、私立後期入試、公立一般入試と続きます。事前指導として、大塚校長から校長先生の入試体験談、そして東中の一員であることに自信と誇りを持って入試に挑もうという話がありました。次に学年主任の髙木先生から、3年間、みんなを切磋琢磨して育ててきた熱い思いや全員の希望進路実現への願いの話がありました。その後、明日入試がある生徒は各学校に分かれて、明日の事前指導を受けました。学校全体で3年生全員の希望進路実現を願っています!頑張って!!!

第二回学校関係者評価委員会、コミュニティ推進委員会 開催しました!

 1月19日(金)に第2回学校関係者評価委員会、コミュニティ推進委員会が開かれました。学校関係者評価委員会では、後期の進捗状況、来年度に向けての提案を行い、おおむね高い評価をいただいております。ありがとうございます。学校長が「来年度、これまでの東中を築いてきた教職員の異動が予想されるので、またいろいろと来年度に向けてアイディアを下さい。」と話すと、評価用紙に「これまで以上にコミュニティ・スクール春日東中を推し進め、共に頑張っていきましょう。」と書かれていました。本当に地域の方々に支えてもらっているのだとあらためて感じさせられ、胸が熱くなりました。そのあと、コミュニティ推進委員会で部伍長が自治会長と地域行事について確認を行うことができました。2月14日(水)が今年度最後のコミュニティ運営協議会、推進委員会になります。どうぞ、次回もよろしくお願いします。

PTCA 晴動雨読 見守り応援!

 1/15(月)~18(木)まで、PTCAの晴動雨読見守り応援が行われます。初日の今日は1年生が元気に走っていましたが、寒い中、多くのPTCAの皆さんが励ましの声かけをしていただきました。現在、風邪やインフルエンザが流行ってきております。しっかり体力をつけるためにも晴動雨読の取り組みを行っています。明日以降も見守り応援が続きます。ご支援、ご協力よろしくお願いします。

新年 晴動雨読開始!

1/11(木)に新年始まっての晴動雨読が開始されました。入試に向けて3年生は、朝自習の時間になるため、1,2年の晴動雨読になります。半袖で元気に走っている姿を見て、こちらも元気をもらいました。

1/15(月)からPTCAの晴動雨読見守り応援の活動も予定されています。今年も元気に走りますので、ぜひ応援をよろしくお願いします。

3年生 学力診断テスト

 1月10日(水)に3年生は、体育館で学力診断テストを受けました。入試に合わせて、公立入試と同じ時間帯で行い、本番さながらの緊張感を持たせたテストとなりました。寒くないように大きなヒーターも設置され、生徒たちがこれまでの成果が発揮されるよう万全の体制で準備がなされており、3学年の先生方の熱い思いが伝わってきました。~冬来たりなば春遠からじ~入試まであと一息です。それぞれの希望実現に向けて頑張って欲しいと思います。

全校集会

 1月9日(火)、冬休み明けの全校集会がおこなわれました。久しぶりに全校生徒が集い、校長先生より新年の挨拶でスタートしました。校長先生からは、新年にかける思いと、生徒の皆さんに期待することについて、お話がありました。そのあと、表彰、生徒会集会がありました。今年度は残り3ヶ月ですが、来年度のことも見据えて、残りの学年を過ごしましょう。

御用納め よいお年をお迎え下さい!

 12月28日、無事に今年の学校業務が終了しました。今年度は、春に読書活動で、そして冬に体力作りで文部科学大臣賞をいただき、まさしく本校が培ってきた晴動雨読の取り組みが花開いた年でした。来年もさらに継続し、超一流の東中であり続けたいと決意を新たにしたところです。保護者や地域の方々、本校の教育活動にいつもご支援ご協力いただき、ありがとうございます。来年もよろしくお願いいたします。

では、良いお年をお迎え下さい!

大塚塾が続いています!

 冬休みも引き続き、大塚校長による社会の入試対策講座である大塚塾が行われています。3年生の希望者に対して、早朝から社会のポイントを整理した内容の講座があっていました。生徒たちが校長先生の問いに次々と答えている姿が印象的でした。年明けのテストが楽しみですね。

ウインタースクール2日目

 ウインタースクール2日目が終了しました。今日はさらに卒業生の高校生も増え、大学院生2名、大学生6名、高校生16名、総勢24名のサポートティーチャーが参加してくれました。生徒たちも、いつもと違う先生に教わることで刺激があったようです。スプリングスクールも予定しています。春日東から、新たなコミュニティ・スクールを生かした学習ネットワークを築いていきたいと考えています。

ウィンタースクール1日目

 12月26日、補充学習であるウインタースクールを行いました。1日目は、福岡女学院大学から6名、福岡大学から2名の8名に加えて、本校の卒業生が春日高校から13名、福岡女子商業高校から1名の14名がボランティアで学習サポートに参加してくれました。生徒はもちろんのこと、高校生の卒業生も大学生の方から大学の話を聞くなど得るものが大きかったようです。明日はさらに週1日、本校で学習サポートに来られている福岡教育大学の大学院生も参加して下さる予定です。有意義な機会にしていきたいと思います。

後期終業日全校集会!

 12月21日(木)昼から後期終業日全校集会がありました。大塚校長から、12/2(土)に東京で行われた毎日カップの文部科学大臣賞授賞式の様子についてスライドで報告がありました。また、これまでの総括、冬休みの学習も合わせてお話がありました。次に花田先生からは、冬休みの過ごし方について諸注意がありました。その後、表彰や生徒会行事と続きました。無事、今年の内容も、来週の生徒会リーダー研やウインタースクールを残すのみとなりました。冬休みに心身ともに充電し、1月からまた頑張っていきましょう。

一斉部伍会

 12月19日(火)の放課後に一斉部伍会を行いました。各部伍長が冬休みから3月までの地域行事を説明し、それぞれ個人の予定が付く行事に参加します。後期は、2年生の部伍長に代わり、1,2年中心に地域行事に参加する形になりますが、3年生も入試の合間に参加できるところは参加していこうとする生徒も見られます。主体的に活動に参加できるよう、みんなで頑張っていきます。

結城先生、市同研ブロック公開授業

 12月18日【月】6限目に1-3で結城先生の市同研ブロック公開授業がありました。お世話になった東小や大谷小の先生が来られていて和やかに話していたのが印象的でした。かがやきの資料「うれしい予感」を活用した道徳の授業でしたが、本校のボランティア部顧問の松尾先生がボランティア部や自治会長にインタビューされた映像なども活用し、生徒の実態に即した授業になっていました。その後、協議会でたくさんの貴重な意見やご感想をいただき、最後に福岡教育事務所、人権・同和教育室の清水指導主事から指導・助言をいただきました。これからも人権の視点を大切にして、日々の教育活動を行っていきたいと思います。

西原先生、初任研ラスト授業

 12月18日(月)1時間目、2の3で西原先生の初任研の授業がありました。主眼は「前時に習得した知識を活用して、入試問題を80%以上解くことができる。」という内容で進められました。冬休み明けの課題テスト、フクトのテストにつながるような授業であったと思います。これで年4回の初任研授業は終わりました。この研修内容を基に、来年度は論文をまとめられる予定です。これからも、頑張って下さい。

持久走大会・お弁当の日

12月16日(土)持久走大会が実施されました。朝は比較的暖かかったですが、小雨が降りしんしんと冷える中の持久走大会となりました。駅伝大会から各学年男女の持久走大会それぞれの部門で、生徒は全力を出し切ろうと走っていたように見えました。自己ベストのタイムで走りきった生徒もいたようです。

大きな事故もなく無事に終えれたので良かったです。地域・保護者の方々も寒い中見守っていただきありがとうございました。

 

また、本日はお弁当の日にもなっていました。とても上手に作れていた生徒もたくさんいましたし、日ごろ作っていないけど今日は、慣れないながらも一生懸命作ったのだろうなという生徒もいました。貴重な体験になったことと思います。ご協力ありがとうございました。

福岡教育大学大学院生研修!

 今日は福岡教育大学の大学院生6名がコミュニティ・スクールの研修に来校されました。グループ協議では、大塚校長の講義に大学院の授業さながらに熱い議論が展開していました。将来、これからの学校を担う大学院の学生さんです。これからも広く学生さんの研修を受け入れていきたいと思います。

大島先生初任研ラスト授業

 今日は大島先生初任研ラストの授業でした。1時間目、1-12,男子の持久走の授業でした。いつも通りにきちんとした生徒の姿に大島先生が毎回、授業規律を大事にして授業に臨んできたことが伺えました。お疲れ様でした。月曜日は西原先生です。頑張って下さい!

晴動雨読の様子

 12/13の晴動雨読は1年生でした。いよいよ12/16は持久走大会となります。1年生にとっては、はじめての持久走大会。今回は、日本一の文部科学大臣賞をいただいた後の持久走大会ですから、プレッシャーを感じる人もいるかもしれません。しかし、自分の目標をうち立てて、これまで努力を続けてきました。自分とのたたかいです。自分の心に身体に打ち勝って、持久走大会で達成感を味わえるように頑張りましょう。

結城先生、全研授業お疲れ様でした!

 12/12に1-4の道徳全研授業がありました。結城先生の市同研公開ブロック授業で、かがやきの資料「うれしい予感」が活用されました。ボランティアが題材の中で扱われていたので、本校の地域ボランティアとも関連づけた導入は生徒たちにも身近なこととして捉えやすかったようです。その後、協議会を行い、さらに良い授業構成になるよう、みんなで意見を出し合いました。12/18には東中ブロック公開授業となります。今度は1-3での授業となります。結城先生、頑張って下さい!

福教大大学院生研修に来られました!

 今日は、福岡教育大学から大学院生が5名カリキュラムマネジメントの研修に来られました。最初に授業参観をしていただき、その後、本校の学校教育目標に基づいたサクセスノートや晴動雨読の取り組みを紹介しました。非常に興味を持って聞いていただけたし、たくさんの質問をいただいて活動を振り返る機会ともなりました。来週は同じく福岡教育大学からコミュニティ・スクールの研修で来られます。広く本校の活動を知ってもらえるよう、頑張りたいと思います。

1,2年体力テスト実施

 12月8日(金)に1,2年は体力テストを実施しました。天気が心配されましたが、無事に雨もあがり、寒い中でしたが元気に生徒たちは、全項目を行うことができていました。時折、測定をしている生徒に声援も飛び交っていました。来年度の毎日カップにつながるような結果が残せるといいですね。

毎日カップ体力つくりコンテスト文部科学大臣賞授賞式 in 東京

 12月2日(土)、第31回毎日カップ「中学校体力つくり」コンテストの授賞式が行われました。校長、体育科の髙木先生、生徒会担当の後藤先生、生活体育委員長の柴岡君、石橋さんが学校を代表して参加しました。日本一である文部科学大臣賞をいただいたので、この賞に恥じぬよう、これからも教師、生徒一丸となって邁進していきます。

福岡大学で校長先生が講義をしました

 12月4日(月)に福岡大学の学生に向けて、学校長が講義を行いました。本校にスポーツ科学で講話にも来ていただいた柿山教授からの依頼によるものでした。学生さんも楽しんで校長先生の講話を聞かれたようです。また、本校で行われるウインタースクール(冬休みの補充学習)にも学生さんがサポーターとして参加してくれる予定です。これからも地域の大学とwin-winの関係を築いていきたいもろです。

中川先生 10年研授業

 12月6日(火)の1限目、1の5で中川先生の授業研がありました。国語で単元名は「具体例を挙げて伝えよう~『ことわざ』スピーチ」でした。4人のグループ交流で生徒は他からの意見を取捨選択し、さらにより良いスピーチ原稿に作り替えることができていました。その後、協議会で福岡教育事務所の田中指導主事より指導・助言をいただきました。中川先生、授業お疲れ様でした。

大谷小6の2中学校体験2日目

 今日は大谷小6の2体験2日目でした。今日は、移動教室が中心の教科授業を受けました。給食時間は2年生のサポーターの先輩たちがスムーズに給食が進むように手助けをしてくれて班で交流しながら食事を取りました。帰りの会で、アンケートを書いてもらいましたが、中学生の素晴らしい授業態度や返事や大きな声に刺激を受け、かっこいい先輩に近づいていきたいと書いてくれていました。これで4日間の大谷小中学体験が終了しました。何か少し寂しさを感じます。4月から、東中に入学してくる日を先輩、教師共々、心待ちにしています。大谷小に戻ってこの体験を生かして残りの小学校生活を頑張って欲しいと思います。

大谷小6の2中学校体験1日目

 11月28日から大谷小6年2組が体験入学にやってきています。先週の6年1組と同様、元気に朝の晴動雨読の時間にランニングから参加し、中学校の先生から教科の授業、帰りの黙々清掃まで体験しました。中学校での生活を体験しながら、先輩たちとの交流もありました。29日の水曜まで体験が続きます。頑張って下さい。

中学生の未来に贈るコンサート

 平成29年11月27日(月)「中学生の未来に贈るコンサート」を全校生徒で鑑賞しました。音楽の授業で鑑賞した楽曲や聴き馴染みのある有名な楽曲を九州交響楽団のみなさんに演奏していただき、生のオーケストラの響きを味わうことができました。指揮者体験では3名の生徒が指揮台に上り、ハンガリー舞曲第5番を指揮しました。

 

~生徒の感想~

・CDや映像で聴くよりも生の演奏の方が迫力があり凄いと思いました。

・授業で習った曲想と本当に同じように演奏されていて凄いと思いました。

・一つ一つのきれいな音色が合わさって、一体感のある演奏になっているんだと思いました。私たちの生活でも力を合わせてまとまりのある学校、団結力のある学校など、学んだことを生かしながら学校生活を送っていきたいと思いました。

大谷小 中学校体験2日目

  大谷小6の1の体験入学2日目でした。今日は朝から小雨だったので、雨読タイムを体験しました。その後、技術のプログラミングの授業を体験したり、理科での実験、音楽室での音楽授業、英語などを学習したりしました。最後に校長先生からお話をしてもらい2日間の体験学習が終わりました。アンケートには「小学校に戻って返事の声の出し方や違う学年にも積極的に声かけをすることも頑張りたい。」という意見を書いていた生徒がいました。また中学校になって一番番張りたいことは「勉強を頑張りたい。理由は、中学校体験で学習している中学生を見て学習に集中しているところや自分の意見を発表しているところを私も頑張りたいと思ったからです。」と書いてありました。4月から入学してくることを先輩や先生達は今から心待ちにしています。

大谷小 中学校体験1日目

 今日は大谷小学校6の1の生徒が中学校体験にやってきました。いずみホールで校長先生からのお話を聞き、その後着替えて元気に朝のランニングに参加しました。校内見学や中学校の先生の授業を体験し、昼食は2年生の先輩たちと交流しながらランチサービスを利用しました。黙々清掃も行い、すっかり中学生になった気分を味わったことかと思います。明日は2日目。さらに中学校に馴染んでくれると嬉しいです!

毎日カップ 日本一 文部科学大臣賞受賞報告を行いました!

 今年で応募3年目となる毎日カップ体力つくりコンテスト。毎年4000校以上の学校が応募しています。初年度から賞を受賞してきましたが、今年度ついに日本一の文部科学大臣賞を受賞しました。今日は全校集会を行い、体育科の髙木先生のプレゼンと体育委員長の柴岡君から、その報告がありました。当たり前にみんながやっていることが日本一に認められました。これからも超一流の東中であり続けます!

2年生修学旅行(3日目)

  いよいよ最終日となりました。今朝は、ボランティアガイドさんの案内のもと街歩きをしています。ガイドさんの丁寧で分かりやすい説明を聞くことで歴史や文化を深く知ることができています。

仙巌園に到着しました。昼食後、鹿児島中央駅に向かいます。
  お世話になった多くの方への感謝の気持ちを忘れず、間も無く鹿児島を後にします。

 無事に中学校に帰着いたしました。解団式を終え二泊三日の修学旅行が幕を閉じました。この3日間、生徒たちは楽しいことから苦労することまでたくさんのことに挑戦しました。時間と共に変化する生徒の姿に修学旅行の価値を見出すことができました。この経験を活かしこれからも2学年一同勇往邁進していきます。

 

実行委員長の話

 「一日目はできないことがたくさんあったけど、二日目にはあたりまえのことができるようになってきました。夜にはおうちの人からの手紙をもらい、涙を流したり感動したりしたと思います。そして、おうちの人がこれまでどんな思いで育ててくれていたのかを感じることができたと思います。感謝の気持ちを家に帰って自分のことばで伝えましょう。三日目は周りの人からなにも言われなくても道をゆずったり静かにしたりする姿がたくさん見られました。この修学旅行を通して相手の気持ちを考えて行動することの大切さを学ぶことができ、共心協認が達成できたと思います。」

2年生修学旅行(2日目)

 2日目の朝を迎えました。5:50からホテル正面にある鹿児島中央公園で晴動雨読の早朝ランニングを行いました。今日も朝から元気な姿です。

朝食の様子です。今日は、事前に班で立てた計画に沿って夕方まで市内探索を予定しています。

市内班別自主研修がスタートしました。気をつけて行ってらっしゃい!

 お昼の様子です。白熊の本家「むじゃき」で黒豚を食べたり、王道のしろくまをデザートにしたりする生徒が多いです。他にも鹿児島のラーメンも人気のようです。替え玉がとまらず3玉も食べる男子生徒たちがいました。

 鹿児島での最後の夕食です。

思いがけない贈り物に涙

 事前に保護者の方に書いていただいた子ども宛の手紙を担任の先生から受け取り読みました。おうちの方の思いを感じて子どもたちは真剣に涙ながらに手紙を読み、それぞれ返事を書きました。この日の手紙のことはおそらく一生心に残ると思います。ご協力ありがとうございました。

2年生修学旅行(1日目)

 修学旅行当日となりました。元気な姿で集合し、まずは結団式が行われました。「今までやった取り組みが上手くいくのか、不安で緊張もありますが、全員で協力しスローガンを達成しましょう」と、生徒実行委員長の決意表明があり、気持ちを一つに出発しました。

 

《修学旅行スローガン》

共心協認~自立・挑戦・継続 206の勇往邁進~

 修学旅行当日となりました。元気な姿で集合し、まずは結団式が行われました。「今までやった取り組みが上手くいくのか、不安で緊張もありますが、全員で協力しスローガンを達成しましょう」と、生徒実行委員長の決意表明があり、気持ちを一つに出発しました。

 

《修学旅行スローガン》

共心協認~自立・挑戦・継続 206の勇往邁進~

 新鳥栖駅から新幹線に乗車し鹿児島へ!!

11:15 新水俣駅を通過しました。

鹿児島中央駅に到着しました。これからバスで知覧に向かい、昼食後、知覧特攻平和会館で平和学習の予定です。

昼食の様子です。鶏飯、さつあまげ、お茶の名産地でもある知覧の茶そばなど鹿児島の郷土料理が目白押しです。

 知覧特攻平和会館では、語り部さんに講話をいただきました。また、陸軍特別攻撃隊員の遺品や記録などを目の当たりにし、当時の真情を深く知ることができました。終わりに、特攻平和観音堂で誓いの言葉の後、黙祷をささげました。

 

~第69期 平和への誓い(抜粋)~

 世界では、今でも私たちより幼い子どもたちや同年代の少年たちが紛争や戦争に巻き込まれたり、少年兵として戦ったりしています。私たちに大きなことはできないかもしれませんが、今日の講話や見学で学んだことを忘れず、周りの人に伝えたり、1日1日を大切に感謝して生活したりすることはできると思います。私たち春日東中学校2年生は、これから平和な世界を創っていくためにできることを1人1人が考え、実践していくことを誓います。

 宿泊先の中原別荘に到着しました。入所式後、夕食や入浴を済ませ、これからレクレーションです。

 レクレーションの前半(1・2・3組)が行われました。ダンスや劇など様々な出し物が披露されました。その後、係会・班会議を通して一日の反省、明日に向けての打ち合わせをし、就寝となりました。

2年生修学旅行事前指導

 本日、修学旅行前最後の集会を行いました。実行委員の生徒を中心に、荷物チェックや日程など確認しました。いよいよ明日、鹿児島へと出発します。旅行中の様子は随時更新予定です。

バザー大盛況でした!

 11月12日(日)のクリーン作戦が終わった後、バザーが開かれました。天気も良く、たくさんのお店が出店され、生徒たちは和やかな雰囲気でバザーを楽しみました。保護者の方々に朝早くから準備をしていただき、生徒も店で、売り上げが増えるように呼びかけやお手伝いをすることができました。PTCA本部をはじめ、役員の保護者の方々、部活動保護者会、地域の方々の多くのサポートにより、大盛況のうちにバザーを終えられたことを感謝いたします。これからも本校の教育活動にご支援ご協力よろしくお願いいたします。

11月12日(日)春日市秋のクリーン作戦

 さわやかな風の吹く中、春日市秋のクリーン作戦がありました。地域の方とともに、春日東中学校の生徒も参加をさせていただきました。(詳しくはPTCAへ)

毎日カップ視察がありました!

 今日は、毎日カップの視察がありました。毎年、体力向上に取り組んでいる学校としてエントリーさせてもらい、今年度も上位の学校として今、残っているところです。今日は朝の晴動雨読の様子、体育科主任である髙木先生の3年生「マット」の授業を参観され、本校の体力向上の内容をプレゼンで大塚校長と髙木先生が説明をおこないました。日常の取り組みを見ていただき、最終決定通知が12月には届きます。目指せ、日本一!

花の苗植えを行いました!

 今日は専門委員会の後、保健美化委員会が花の苗植えを行いました。花の苗植えには、PTCAの保健整美委員の保護者の方々や各地区の自治会長をはじめ、多くの方々が応援に来て下さいました。本当にありがとうございます。植えたお花は、各クラスの保健美化委員の生徒中心に水やりを行い、大事に育てていきます。これからも本校の教育活動へのご支援・ご協力よろしくお願いいたします。

文化発表会

10月18日(水)、19日(木)に文化発表会が行われました。

18日は吹奏楽部の演奏や茶道部、ボランティア部の発表、国語科の短歌の発表などがありました。

19日は各学年の合唱コンクールと、3年生の学年合唱、東中塾の各コースの発表が行われました。

2日間の各ステージ発表などを通して、生徒の日頃の頑張りを観ることが出来、生徒同士が互いの成長を感じることができた文化発表会だったようです。

保護者の皆様にも多数参観して頂き、大変感謝しております。

合唱リハーサル2回目、展示発表

 来週は文化Week、18日、19日で文化発表会が予定されています。いずみホールには、今、素敵な美術の作品が展示されています。また、体育館では全学年とも、今日2回目の合唱リハーサルを行いました。今年のスローガンは響歓です。ぜひ、子ども達の素敵な作品を見に、そして素敵な歌声を聞きに東中の文化発表会においでになって下さい。

後期始業式、生徒会役員交代式

 今日は後期始業式、生徒会役員交代式がありました。まず職朝で新生徒会役員があいさつに職員室を訪れました。その後、体育館で後期始業式がありました。式の中で、校長先生から前期活動の総括、後期へ向けてのエールが送られました。特にこれから先輩の後を受け継ぎ、学校の中心となる2年生には、入学式当初に校長先生が言われた「スタートライン」の言葉を思い出し、中学校3年間のちょうど半ばにあたるこの時期、もう一度「スタートライン」に立ち戻り、新たな気持ちで頑張ろうと言われたことが印象的でした。その後、各種表彰や生徒会役員交代式がありました。校旗受け渡しや旧役員の退任の挨拶、新役員のあいさつがありました。今年度も折り返しに来ました。後期も「一流から超一流へ」、目標達成に向け頑張っていきましょう。

東中塾 ラストを迎えました!

 4/27のオリエンテーションを皮切りに計10回行われた東中塾が最後の回を迎えました。今年度は体力アップの内容を重点として、18コース開設しました。あいにくの雨の時は外のコースは何回となく活動内容を変更させられたりと課題もありましたが、生徒は毎回楽しんで、東中塾に参加していました。一緒に参加していただいた地域の方やGTの方々、ありがとうございました。またこうした地域の方々と生徒が一緒に学んでいけるような内容を企画したいと思います。これからもよろしくお願いします。