平成26年設置

カウンター

HP更新情報

8月24、25日(土日)教育リーグ結果報告(部活動・野球部)

8月24日(土)光町いきいきふれ合いサロン

                (部活動・ボランティア部)

8月22日(木)卓球部情報の更新(部活動・卓球部)

8月12日(月)学校紹介パンフレット、学校通信、学校沿革

        令和リニューアル(学校経営方針、校長先生)

8月9日(金)学校経営方針、校長先生より

8月8日(木)第24回春日市中学校吹奏楽部合同演奏会(部活動・吹奏楽部)

8月3日(土) ちくし台夏祭り準備

7月31日(水)夏の練習風景(部活動・野球部)

7月29日(月)吹奏楽コンクール結果報告(部活動)

7月20日(土)女子ソフトテニス部活動報告(部活動)

7月19日(金)茶道部 3年生卒部の茶会(部活動)

7月14日(日)学校茶道つどいの茶会に参加(部活動・茶道部)

7月13日(土)卓球部練習情報の更新(部活動・男女卓球)

7月10日(水)未来塾Ⅲ(学年・3年部)

7月6日(土)社会を明るくする運動街頭キャンペーン 

              (部活動・ボランティア部)

7月5日(金)きゅうりの収穫(部活動・ボランティア部)

第3回コミュニティ協議会・推進委員会

 6/20【木】に第3回コミュニティ協議会がありました。学校運営協議会の会長であった生田征生様から、体調の関係で会長退任の申し出があり、後任にちくし台自治会長の安久信之介様が快くお引き受け下さり、会の承認を得ました。なお、副会長には光町自治会長の森山正敏様がお引き受け下さいました。また、運営協議会の方々から、総合的な学習の時間を活用して行っている大人参加型塾「東中塾」の参観をしていただきました。

 その後のコミュニティ推進委員会では、部伍長、部伍担当教員、地区委員、自治会長と学校・家庭・地域で地域行事の確認をおこないました。夏祭り等で、主体的に活躍する中学生の姿を地域の方に見て頂きたいと想っております。これからも東中の教育活動にご支援、ご協力よろしくお願いいたします。

スケアードストレート方式交通安全教室のようす

本日5月28日(火)の6時間目に、交通安全教室が行われました。春日市長や教育長、警察署長など多くの来賓の方々や、地域の方々に参加していただきました。プロのスタントマンの方々が、自転車の乗り方のマナーや、いくつかの事故例の実演をしていただき、生徒は自転車の運転時に気を付けることや、事故の恐ろしさを実感することができたようです。

本日の交通安全教室で学んだことや感じたことを大切にし、事故に気を付け安全に生活していってほしいと思います。

第60回春日東中学校 東魂祭

曇天の中、第60回東魂祭が開催されました。

午前中は、開会式、・2学年種目・8の字・4人5脚・100m走・山あり谷あり・1学年種目・学級対抗リレー・ダンス・タンブリングが行われました。

午前の段階で、赤ブロック1128点、青ブロック1135点黄ブロック1025点となっています。

午後の部は、部活動対抗リレーとコミュニティ競技からスタート。騎馬戦、華の乱では男女とも魂のぶつかり合いで、熱い戦いが見られました。その後、男子800m走と女子400m走、3学年種目が行われました。3学年種目の大縄跳びは、今までの練習の成果を存分に発揮し、時間内ノーミスで跳び続けるクラスがいくつもありました。最後にブロック対抗リレー。ブロックの代表として、東魂祭を締めくくるにふさわしい競技になりました。

最終的には赤ブロックが優勝となりましたが、この東魂祭を引っ張ってきた3年生の清々しい表情が印象的でした。

この東魂祭を通して、多くの生徒の成長した姿を見ることができました。また、来週の水曜から元気に登校し、さらなる成長を見せてほしいと思います。

東魂祭のプラカード作成!

 東魂祭の部活動紹介で使っているプラカード。長年にわたって使っているのでボロボロになっていました。新しいプラカードで行進をさせてあげたいなと思った3年部の西原先生がDIYでプラカード作成に取り組んでくれました。すると、残念ながら怪我で練習を見学しなければならなかった3年の鬼倉君、橋口君、馬場こうめい君が一緒にプラカード作成を手伝ってくれたとのことです。ありがとうございます。部活動行進では、選手のみならず、チーム西原作成のプラカードにもご注目を!

第60回東魂祭 結団式

 4月26日(金)に東魂祭 結団式を行いました。

 今年のスローガンは、魂~つなぐ想い~ このスローガンに込めた思いを、東魂祭実行委員長の深江くんは次のように話しました。

 「魂」とは、本気や全力の最上級を表した言葉で、全員が競技、応援、ダンス、タンブリングに全身全霊で取り組み、一人ひとりが輝く東魂祭を目指しています。「つなぐ想い」とは、自分の魂を、応援や呼びかけで周りの人に伝えることです。相手の立場に立ち、大きな声を出すことや運動が苦手な友達も一緒に、教え合い、支え合いながら、東中生全員の想いをつないでスローガンの達成を目指します。また東魂祭の魂を日常生活にもつなげていきましょう。

 

 今年度の東魂祭は5月19日(日)です。例年より短い準備期間ですが、3年生やリーダーを中心に、「東中魂」あふれる東魂祭を創りあげていってくれることを期待しています。

 

東魂祭ブロック組み合わせ

黄ブロック 3年1組、2年3組4組、1年3組4組

赤ブロック 3年2組5組、2年1組2組、1年5組6組

青ブロック 3年3組4組、2年5組6組、1年1組2組

 

 

第1回一斉部伍会について

 4月24日(水)の放課後に一斉部伍会を行いました。前日、コミュニティ推進委員会で部伍長が自治会長と打ち合わせた地域行事をみんなにお知らせし、参加体制作りを行いました。どの地区も積極的に地域行事に参加する生徒の姿が見られました。中体連に向けて部活動も忙しくなりますが、空いている時間で地域に還元できる活動を目指していきたいと考えています。

授業参観・学級懇談・PTCA総会・学年総会について

 4月23日(火)に授業参観・学級懇談・PTCA総会・学年総会を行いました。最初の授業参観で教員・生徒ともども緊張しておりましたが、次第にいつもの授業のように和やかに進めることができていました。そのあと、学級では各担任から学級の様子をお伝えし、PTCA総会では、今年度の役員・活動計画のご承認を得ました。また、本部役員であった武藤さん、児玉さん、増山さんが総会をもって退任されました。これまで長年にわたってPTCA活動にご尽力いただき、本当にありがとうございました。最後に後藤校長より、子どもの活動の様子をスライドで紹介し、今年度の職員紹介を行いました。総会のあとは、各学年で、基本方針や学年行事等の話を行いました。新年度になり、3週間になろうとし、いよいよ元号も令和にかわります。職員一同、力を合わせてさらにより良い東中を築いていきますので、どうぞご支援ご協力よろしくお願いいたします。

第1回コミュニティ協議会・推進委員会

 4月22日(月)、第1回コミュニティ協議会・推進委員会が行われました。今年度、学校運営協議会の会長に生田征生様が承認され、新たな体制となりました。地域教育課から、学校運営協議会の意義等を説明していただいた後、委嘱状交付、運営委員の自己紹介、そして後藤校長より今年度の学校経営要綱を示させていただきました。運営協議会委員の方々から、ご意見等をいただきながら、今年度の教育活動がさらに前進していけますように、職員一同、頑張って参りますのでりょろしくお願いいたします。

 また、コミュニティ協議会終了後、コミュニティ推進委員会があり、地区委員、自治会長、部伍代表教員、部伍長が集まり、これからの地域行事参加の体制づくりを行いました。主体的な活動になっていけるように頑張っていきますので、どうぞご支援ご協力よろしくお願いいたします。

平成31年度 入学式

 本日4月10日(水)、入学式が挙行されました。小雨が降る天候ではありましたが、朝から元気のある新入生の姿がたくさん見られました。クラス発表掲示板を見て、自分が何組なのか。仲の良い友達がどのクラスにいるかを確認している姿も印象的でした。入学式では、座る座席を間違えるなどのハプニングもありましたが、大きな声での返事や、立ち座りのタイミングなど、素晴らしい態度だったと思います。明日から本格的に中学生生活が始まります。楽しみながら頑張ってほしいと思います。

 

離任式・赴任式・始業式

4月8日(月)に平成31年度離任式・赴任式が行われ、10名の先生方が離任されました。各先生方の離任の挨拶では、涙ぐむ先生方の姿に,生徒も真剣に聞き入るすてきな時間でした。スピーチでは、心のこもった春日東中学校で過ごされた思いを熱く語っておられました。 

 ○離任された先生方

   大塚 敦之(校長)・・那珂川南中へ

 森  祐洋(教頭)・・那珂川中へ

 竹下 聡子(国語)・・筑紫野中へ

 守江 達彦(技術)・・春日野中へ

 安村 恭子(体育)

 中村 和正(理科)・・志免東中へ

 齊藤 正彦(英語)・・福岡女子商業高校へ 

 古澤 咲 (星組)・・那珂川南中へ 

   岡村  明子 (SC)

 高田 孝子(数学)・・筑紫野南中へ

 

 今まで、春日東中学校のために尽力していただき、大変ありがとうございました。新天地でのご活躍を心よりお祈り致します。 

 

 

離任式に引き続き、赴任式が行われました。今年度後藤幸雄校長先生をはじめ、9名の先生方が新たに赴任されました。本日赴任された9名の先生を代表して校長先生があいさつされました。

新しく赴任された先生方は以下の通りです。

  後藤 幸雄(校長)・・那珂川中より

  日野 徹雄(英語)

  幸得 美佐子(数学)・・春日南中より

  古賀 あや(体育)・・二日市中より

  安永 千佳(体育)

  後藤 裕美(英語)

  髙木 大輔(理科)・・筑紫野南中より

  満石 達彦(技術)・・東福岡高校より

  大賀 裕也(社会) 

 赴任式に引き続き、始業式が行われました。始業式の中では校長先生が生徒達に向けてスライドを用いながら講話されました。

生徒に向けてのメッセージとして、「夢」を持つこと。そして、夢を持てばおのずと夢に向けて計画して努力することができる。そして、努力をして夢を達成するためのキーワードとして、3つ「No Pain(苦しみきついこと)」、「No Gain(前に進む)」そして、「協働」を示しておりました。すなわち、前に進んでいるとき、苦しみやきついと感じていれば、それは成長している証である。そして、その経験を周りの仲間とともに共有して欲しいという願いが込められていました。この3つのキーワードG試される次期はます来月に行われる闘魂祭です。一年間のがんばりに期待しています。

 

 

平成30年度 修了式

今年度が無事に終了しました!

 3月22日、平成30年度修了式が行われました。校長先生から1年生島村さん、2年生岩佐さんが代表して修了証書を受取りました。そして校長先生からそれぞれの学年に来年度に向けたお話があり、校長先生が自ら作成されたコミュニティ讃歌をBGMにした春日市のコミュニティ・スクールのスライドをみんなで見せてもらいました。スライドが終わると自然に生徒から拍手が湧き起こっていたのが印象的でした。また、花田先生から春休みの過ごし方についてお話があり、その後、表彰・生徒会行事と続きました。最後に、地域行事にそれぞれの部伍で一番参加した生徒に表彰がありました。1年間、コミュニティ・スクール春日東中学校の中で、生徒達は、学校・家庭・地域に見守られ、たくさんのことを経験し、成功や失敗を繰り返しながら、確実に一回り成長できました。4月には新入生を迎え、新しい先生や友達との出会いが待っています。保護者の皆様、地域の皆様、いつも本校の教育活動にご支援ご協力いただき、ありがとうございました。来年度もコミュニティ・スクール春日東中学校としてさらに進化していけますよう、頑張って参ります。引き続き、温かく見守っていただけたら幸いです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。1年間ありがとうございました。

第58回 卒業証書授与式

3月8日(金) 第58回卒業証書授与式がおこなわれ、204名の生徒が新たな一歩に向けて、春日東中学校を巣立ちました。学校長式辞では、体育会や修学旅行、生徒会活動等で三年生が想いを込めて取り組んいていた姿について語り、今後の進路で活躍について、はなむけの言葉として贈られていました。在校生答辞では、山口すずさんが先輩達に向けて、中学校生活で経験したことを忘れずにこれからも頑張って欲しいとはなむけを贈っていました。また、最後の学活では、学級担任から卒業証書が手渡された生徒達は、3年間の想いを皆の前で語っていました。参加いただきました保護者の方々や地域来賓の皆様、ありがとうございました。

 

 

昼休みの様子

 1,2年生は3年生が公立入試がある日にそれぞれクラスマッチが予定されています。委員会の取り組みで、クラスマッチに向けてクラスで練習を呼びかけていましたが、今日は天気も良く多くの生徒が運動場でサッカーやドッジボールの練習をしていました。笑い声が響き、クラスの結束にもつながったようです。今年度も残り1か月余りです。クラスの最高の思い出につながるようなクラスマッチにしたいですね。

「地域で子どもを育てる交流会」で校長先生が発表しました!

 2月17日(日)にふれあい文化センターで、「地域で子どもを育てる交流会」が行われました。意見交流会の中で、コーディネーターとして大塚校長が地域行事や地域の名跡、地域行事に参加している各中学校の子どもの様子等をプレゼンで参加者に見ていただきました。校長先生自らが歌われているコミュニティ讃歌に合わせた映像に関係者の方々がとても感動されたと聞きました。このプレゼンは、校内でもCSの研修に役立てていく予定です。校長先生、お疲れまでした!

第10回 コミュニティ協議会 終了

 2月18日、立式式の後、今年度最後の第10回コミュニティ協議会が開かれました。これまで5年間続けていただいた山本会長の退任の挨拶があり、その後、前回の学校関係者評価委員会でつけてもらった評価結果を説明させていただき、来年度に向けてたくさんのご助言をいただきました。ぜひ、ここでいただいたご示唆をもとにさらに来年度飛躍していけるよう、頑張って参ります。それから、5年間、長きにわたって東中の学校運営協議会をリードしていただきました山本会長に、心からお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

初任研 終了報告 お疲れ様でした!

 2/13(水)、初任研閉講式をもって、1年間の初任者研修が無事に終わりました。4人の初任者の先生方に次の日の職朝で1年間で学んだこと、来年度に向けての意気込みを話してもらいました。本当に1年間お疲れ様でした。そして、4人の先生方の指導教官である松尾先生、ありがとうございました。4人の先生方が東中のさらなる発展のために中心となって頑張ってくれることを期待しています。

ネットによる誹謗中傷、いじめ等防止講演のようす

2月13日(水)の6時間目に、ネットによる誹謗中傷、いじめ等防止講演が行われました。

パワーポイントを使って、SNSやネットによって、目や睡眠、成績などにどのような影響を及ぼすかを説明していただきました。

また、ネット・スマホ依存の可能性についても簡単なアンケートでチェックするなど、身近にあるネットやスマホの危険性などを改めて考えさせられる時間となりました。

2/3東中塾(自衛隊基地コース)発表

 2/3(日)に本校の第一会議室で、東中塾での調べ学習の成果を地域の方々に向けて発表しました。総合的な学習の時間の中で行われている東中塾は今年度19コースありました。その中で西原先生の地域の歴史探索コースがさらに3つのコースに分かれ活動を行いました。その一つの自衛隊基地がかつて米軍ハウスの跡だったことを調べた自衛隊基地コースの代表生徒が春日市ハウスの会の方々や保護者、地域の方々に向けて発表しました。大塚校長も東中の校歌から、米軍ハウスがあった頃の歴史を発展学習として発表しました。三十名を超える地域の方々の前で生徒が発表できたことを感謝いたします。これからも本校の教育活動にご支援ご協力よろしくお願いいたします。

2/24奴国の丘歴史資料館記念フォーラムに東中塾(奴国コース)が参加します!

 2/24(日)、春日市ふれあい文化センターにおいて奴国の丘歴史資料館の開館20周年記念フォーラムの発表に春日東中学校が発表で参加させてもらいます。発表者は、本校で総合的な学習の時間で実施している東中塾の地域の歴史探求コースで奴国コースを選択した生徒達です。社会科の西原先生の指導の下、しっかりとした探求学習を積み上げることができました。お時間が許せば、ぜひ生徒達の発表を聴いて下さい。

私立福岡地区前期入試 事前指導

 今日1/31(木)5限目に3年生は、私立前期入試の事前指導がありました。前回の専願入試と同様に大塚校長、安武学年主任、大村進路指導主事より、入試に対する心構えや激励があり、その後、学校別に分かれて、高校ごとの事前指導がありました。明日は、天気も持ち直し、晴れる予報が出ているので一安心です。これまでの勉強の成果を存分に発揮し、合格を勝ち取って欲しいと思います。~冬来たりなば、春遠からじ~受験生、頑張って!東中一同、心から3年生を応援しています。

サポート実習大学院生 村上先生の授業がありました!

 後期から、福岡教育大学教職大学院在籍の村上 桜先生が週1日サポート実習として、東中に来られています。1/23,24日に1年生の社会の授業を担当されて、研究授業を実施されました。大学院から担当の先生も参観に来られ、緊張されていましたが、堂々と授業をされていました。生徒達も、先生の授業に熱心に参加し、すすんで手を挙げる姿が印象的でした。授業が終わってからもいろんな先生から助言をもらい、授業改善に役立ててありました。村上先生、本当にお疲れ様でした。

新入生説明会・小中交流事業

 1月23日(水)に来年度の新入生に向けて、保護者説明会と小中交流事業、制服採寸等がありました。体育館では、学校長から東中の学校教育目標に関わる話、各担当から学校生活の概要説明を行いました。また、子育て講演会として純真短期大学特任教授である今村隆信先生より、『自立を促す子どもとのかかわり方』と題してご講話いただきました。講話の時間に6年生児童は、いずみホールで生徒会役員の中学生から、中学校生活について説明を受け、質疑応答がありました。最後に親子が合流し、制服採寸を行いました。4月の入学式が今から楽しみですね。

三年生が放課後、困っている方を手助けしました!

 1/16(水)の放課後、三年生の片江君、田中君、村上君、木室君が学校から帰宅している途中に大谷小校区の場所で、車が塀に衝突し、困っている運転席の女性に遭遇しました。事故処理があっている中で、車の移動を助けたり、後部座席に乗っていた小さなお子さんをあやしたりして、手助けをしたとのことです。その運転をされていた女性が非常に助かった、こんな手助けを中学生がしてくれるとはと、感激されて校長先生にお礼の電話を入れられて、今回の件がわかりました。まさしく、東中が目指す超一流の姿(自分のことだけでなく、周りの人にも気遣いができる生徒)ではないでしょうか。こんな姿があちこちで見られると嬉しいですね。

 

冬休み明け 全校集会

 あけましておめでとうございます。平成31年がスタートしました。今年も目標に向かって頑張っていける春日東中を教師・生徒一丸となって目指していきます。今年も本校の教育活動にご支援ご協力よろしくお願いします。

 1/8【火】に冬休み明けの全校集会を行いました。その中で大塚校長より、プレゼンを用いて箱根駅伝の選手の姿から一流の選手を目標に近づけるよう努力し、本番ではその選手が唯一、区間新を取るまでに成長した選手の話がありました。私たちも身近に自分よりすごいなと思う友人がいたら、近づけるよう努力する気持ちが成長の鍵になるというヒントをいただきました。その後、生徒会長の山口さんから、東中を1,2年がしっかり受け継ぐので3年生は安心して入試に向けて頑張って下さいという話がありました。生徒会長の話にもあったように、3年生の希望進路実現に向けて、学校全体で応援していきたいと考えています。

情報モラルの職員研修1/7

 1/7【月】に職員対象に情報モラル研修を行いました。講師の先生から学活の授業を用いて、事例に応じてどういう風に授業をすすめたらいいか具体的に研修をいただきました。若い先生方にとっては、特に参考になったようです。スマホやインターネットの活用の仕方は、学校のみならず、ご家庭においてご注意いただくことが多い内容です。スマホやインターネットの使用ルールをしっかりご家庭の中でご確認していただきますよう、よろしくお願いします。

ウインタースクールの様子

 12月26日、27日にウインタースクールを行いました。サポートティーチャーとして福岡教育大学の大学院生3名、大学生7名、九州大学の学生3名が参加してくれました。また春日高校から1日30名ずつ合計61名の参加がありました。生徒さん達は、将来、教職希望を持っており、ボランティアとして参加してくれました。大塚校長から将来の夢に関わる3要素(個人性・経済性・社会性)の話があり、特に社会性の大切さを学生さんに伝えました。中学生・高校生・大学生・大学院生が一同に参加するこの場の重要性をあらためて感じることができました。高校生も大学生達から、大学の様子等を教えてもらい、自分の進路希望の参考になったようです。社会に開かれた学校づくりとしても有意義なウインタースクール。本校の生徒や教員、外部の高校生や大学生にも全ての人にプラスになるこの取り組み。これからもさらに推進していきたいと考えています。

冬休み前全校集会

12月20日(木)に全校集会が行われました。校長先生からは、夏休み以降の行事や部活動等での生徒達が頑張っている様子をスライドにして話されました。冬休み以降もこの頑張りを持続して欲しいと思います。

 生徒会長からも冬休みの過ごし方や、三年生に向けて応援メッセージも伝えていました。受験にむけてラストスパートしてしてください。なお1月の始業日は1月8日(火)になっております。

弁当の日

駅伝・持久走大会が終了した後、昼食をとりました。本日は、弁当の日となっており、各自で朝から作った弁当を食べていました。それぞれが一生懸命作ってきたことが分かる弁当で、栄養を意識していたり、ボリュームを意識していたり、中にはキャラ弁当を作ってきている生徒もいました。

これを期に、ぜひ家庭でも料理や手伝いをしてみてもらいたいと思います。

駅伝・持久走大会実施

本日12月15日(土)、晴天に恵まれ駅伝・持久走大会を実施することができました。

駅伝の部では例年とは異なり、3年生が圧巻の走りを見せてくれました。各学級の代表者が集まっているだけあって、レベルの高いレースになりました。

持久走の部では、それぞれが自己ベストを目指して力いっぱい走る姿が印象的でした。

沿道では生徒や保護者、地域の方々からたくさんの応援をいただき、走っている選手の励みになったことと思います。ありがとうございました。

小川県知事、東中を訪問されました!

 11月27日(火)に小川県知事が春日市の井上市長、山本教育長と共に春日東中学校に訪問されました。その中で、大塚校長より、本校の教育活動について説明させていただき、その後、体育の授業を参観していただきました。この日は、大谷小学校6の1の中学校体験2日目にあたり、小学生と中学生が合同で行っている体育の授業を参観いただきました。小川県知事から、体験に来ている小学生にインタビューされたりと子ども達の実際の姿をご覧いただく機会となりました。最後に記念撮影を行い、生徒達にも思い出に残る1日となったようです。たくさんのお褒めの言葉をいただき、本校の教職員一同、非常に励みになりました。一流から超一流へ、さらに邁進していけるよう一丸となって頑張って参りますのでこれからもご支援ご協力よろしくお願いいたします。

大谷小 中学校体験6の1の様子

 11月26,27日に大谷小6の1が中学校体験にやってきました。2日間とも晴れていたので、朝のランニングを行い、1日目はランチサービスの給食も体験しました。9教科の授業を体験し、最後の授業は小川県知事から体育の授業参観を受けました。思い出に残る体験となったことと思います。4月からの入学が今から楽しみです。

大谷小 中学校体験6の2の様子

 11/21,22に大谷小6の2が中学校体験にやってきました。晴動雨読や黙々清掃、サクセスノートにランチサービス、あらゆる中学校の活動を体験することができました。また、9教科全ての授業を積極的に受けることができました。今週は、6の1がやってきています。しっかりと中学校生活を学び、来年度に生かしてほしいです。

地区間交流研修11/20の様子

 11/20に地区間交流研修がありました。他地区の先生方が一日、朝の晴動雨読タイムから帰りの会までの時間、学校からの説明や自由授業参観、研究授業・協議会と参加されました。他地区から31名の先生、義務教育課等の指導主事7名が東中学校の教育活動、生徒の様子を参観され、多くのお褒めの言葉をいただき励みになりました。また3限目に初の試みとして、未来志向力学校長講話を行い、地域・保護者の方に向けて校長から進路の話をし好評を得ました。多くの先生にいつも通りの東中を見てもらうことで気付かされることがたくさんありました。これからも開かれた学校づくりを目指して頑張っていきます。

東中校区合同防災訓練

11月25日(日)東中校区10自治会合同の防災訓練が、春日市総合スポーツセンターで行われました。防災講話の後、防災すごろくで、各地区さいころを振りながら、様々な防災訓練を体験実習していきました。写真は、防災訓練の様子です。

保健美化委員会 花の苗植え

11月21日(水)放課後の時間に、自治会長さんや保護者の方の協力も得ながら、花の苗植えを行いました。保健美化委員長の挨拶の後、てきぱきと作業を終え、中庭をプランターの花で彩りました。協力いただいた、自治会長様、保護者の皆様ご協力ありがとうございました。

福岡県理科研究大会が東中で行われました。

先日10月25日(木)の午後、福岡県理科研究大会が東中で行われ、2年4組と3年3組で研究授業がありました。

2年4組は、今年度から青少年科学館に研修中の伊藤先生が「生物の進化」について、3年3組は大村先生が「化学変化とイオン」についての授業を行いました。たくさんのお客様に授業の様子を見ていただき、生徒は緊張しながらも一生懸命頑張っていたようです。授業を参観に来ていただいた先生方、研究大会の準備・運営等に来ていただいた事務局の先生方ありがとうございました。

文化発表会のようす

 本日10月19日(金)、文化発表会が行われました。どのクラスも練習した以上の成果を出し、今までで最高の合唱ができていたと思います。

1年生は1組の「星座」、2年生は5組の「予感」、3年生は4組の「二十億光年の孤独」が金賞を受賞しました。金賞を受賞した3クラスは来週23日(火)に市の合唱祭に参加します。

 惜しくも金賞に届かなかったその他のクラスもとても素晴らしい合唱でした。

 3年生の学年合唱「道」は、圧巻の合唱でさすがは3年生というものでした。

 また、午後には部活や東中塾等での出し物があり、日頃の活動の努力の跡が見られました。

 この文化発表会で培ったことをさらに伸ばしていきたいと思います。

10/15 福岡教育大学 大学院生来校

 10月15日(月)に福岡教育大学の教職大学院2年生が担当教授と共に本校のコミュニティ・スクールの取り組みを学びに来られました。5時間目の授業を参観し、学校長と教務から説明を行いました。質疑応答の時間では、細かな点まで質問され、納得がいくまで確認をしてありました。来春から、実際教壇に立って学校現場で教えられる学生さんがほとんどのことでした。これからの学生さんの力になれていれば幸いです。これからも開かれた教育課程を目指していきたいと思います。

後期始業式・生徒会交代式

 10月10日後期始業式と生徒会交代式が行われました。校長先生から新生徒会長の「主体性」とは何かを具体的に示していただきました。これからの地域貢献活動でどのように行動するとよいかを明確に知ることができました。

 生徒会交代式では、第59期生徒会から第60期生徒会へとバトンがわたされました。これからの春日東中を導く姿に期待が高まります。

前期終業式・生徒会集会

10月5日(金)前期終業式が行われました。前期の振り返りとして、校長先生からは、夏の中体連で活躍した部活動生のようすや、地域行事で頑張っている生徒たちのようすをスライドを用いて話されました。3年生は、中体連に使ったエネルギーを受験に向けてラストスパートをして欲しいと思います。

 生徒会集会では生徒会長が前期の振り返り、後期の合唱コンクールなどに向けての意気込みについて話をしました。他にも生活体育委員長が後期最初の生活点検では、全員合格できるようにと呼びかけをしていました。

第1回学校関係者評価委員会・コミュニティ推進委員会を行いました

 9/20(木)、第1回学校関係者評価委員会・コミュニティ推進委員会が開かれました。前期の進捗状況、成果・課題、後期に向けての改善策を説明し、運営協議会委員の方々から貴重なご意見・ご助言をいただきました。その後推進委員会では、12月までの地域行事参加体制の確認を自治会長、地区委員、教師代表、新部伍長で行いました。ここで出た意見を踏まえ、後期に向けて方策を考えていきます。これからも東中の教育活動へのご支援・ご協力をよろしくお願い致します。

異校種体験 西原先生 大谷小で頑張っています!

 9/12~14日、異校種体験で西原先生が大谷小に研修に行っています。今日、授業を参観させてもらいましたが、6年生に社会の授業を教えていました。2日目なのに生徒の名前を覚え、指名している先生の頑張りに応えようと6年生の児童も真剣に授業に参加していました。給食も一緒に食べ、昼休みは一緒に遊んでいるとのことです。小学校でしか体験できないことをたくさん経験し、戻ってきて東中に還元して欲しいものです。こうした機会を与えていただいた大谷小の校長先生はじめ、先生方、どうもありがとうございます。もう一日しっかり頑張って来て下さい。

ふれあい学級 出発の様子

9月10日(月)

ふれあい学級1日目。土曜、日曜と天候が悪くふれあい学級期間中も天気が心配ですが、1年生の生徒達は朝から元気に手を振りバスに乗り出発していきました。3日間でどれだけ成長して帰ってくるかがとても楽しみです。

8月21日 第13回 春日市中学生英語暗唱・スピーチ大会