福岡女学院大学での特別授業を実施

11月29日、校長先生が福岡女学院大学に招かれ、特別授業を行いました。中学校での生徒会活動について、いかにしてリーダーを育てるか、どうやって主体的活動を促すか、どうやって活動を全校レベルまで引き上げるかなど、具体的事例を踏まえて授業を行いました。東中でも取り入れているグループ学習も取り入れたことで、学生からの質問等も多くあり、有意義な授業になったようです。

◆平成27年度福岡女学院大学教育支援センター活動報告会

 3月29日、約40名の大学関係者、小中学校関係者が参加して、福岡女学院大学教育支援センターの活動報告会がありました。会次第は以下の通りで、福岡女学院大学と春日市内の小・中学校との連携事業を振り返っての報告でした。配付された報告書には本校校長の挨拶も掲載され、春日東中と福岡女学院大学との連携もたくさん紹介されました。

○開会のご挨拶(学長 高島一路)

○講演「福岡女学院大学との連携から思うこと」(春日小学校校長 清武直人)

○報告「本年度の地域連携活動を振り返って」(教職支援センター長 伊藤文一)

○ご挨拶(春日市教育委員会教育長 山本直俊、院長 寺園喜基)

○閉会