2月の特設コーナー

 毎年の人気は、やはりバレンタインコーナーです!今年は、チョコレートのレシピ本の他に、スイーツ小説やエッセイ、またラッピングの参考になるような本や新聞記事も展示しています!

 早速、多くの女子たちが手に取って見てくれています。

 

 また、平昌冬季オリンピックも開幕し、連日日本の選手も活躍しています。

 開催地のことも関心を持てるように、マスコットキャラクターの紹介とその動物の意味や、ロゴの持つ意味なども紹介しています。

 合わせて、冬季オリンピックの競技が題材になったおすすめ小説や、今期も活躍しているアスリートの本も展示中です!

 

 寒い日が続きますが、図書室が、少しでも癒やされて楽しめる、そして学べる場所となれるように、環境作りに励んでいます。

冬の図書室

 新年が明けて、蔵書点検も無事に終わり、1月17日にようやく開館しました。

 厳しい寒さが続く日々ですが、このようなときこそ、ゆっくり読書を楽しんでもらいたいです。

 今月は、常設の映画原作本コーナーのリニューアルに加えて、寒い冬に絶対読みたくなるおすすめ本コーナーを設置しました。

 おなじみの東野圭吾のスキー場が舞台のミステリーシリーズを始め、こころがほっこり温かくなる本、冬が舞台の青春小説、また、冬の森が舞台の切ないミステリー恋愛小説など、皆さんに是非読んで欲しい、いちおしの本ばかりを集めて展示しています。

 さっそく、本好きの生徒が「あ、懐かしい!すごくこれよかった本だった!」とか、「この本、読んでみたい!」などの反応があって嬉しいです。

 

前期図書文化委員×図書室       おすすめ本POPコンテスト開催中!

 11月20日(月)~11月30日(木)まで、前期図書文化委員のみなさんによる、おすすめ本の紹介POPのコンテストを開催中です!

 前期の1,2年生及び3年生の有志の委員のみなさんが、おすすめの本をステキなPOPにして紹介してくれています!

 どのPOPのおすすめ本が一番読みたくなったか、読みたい心をくすぐられたかを投票するというコンテストです。

 連日多くの生徒の皆さんが、図書室に足を運び、投票してくれています。

 結果発表は、12月4日(月)です!

お昼の放送および、図書便り【東中Library News】にて発表します!お楽しみに・・・。

学習委員×図書室 新コーナー設置しました!

 前期図書委員会の特別活動として、図書室に学習委員おすすめコーナーを設置してもらいました。

 前期の積極的な活動の成果の一つです!

主に1,2年生の委員の皆さんに、図書室にある学習に役立つ本の中から、特におすすめしたい本を選び、POPとおすすめ紹介文をつけて展示しています。日頃の勉強方法のコツや高校受験にも役立つ、おすすめの本ばかりです。

 今月いっぱいまで展示していますので、ぜひ、手にとってみて下さい。

子育てサロンでの読み聞かせ

 3年生の子育て体験授業である、子育てサロンが無事に行われました。子どもたちも小さなお子様たちとのふれあいに、初めは戸惑いつつも、読み聞かせや手遊び歌を一生懸命頑張り、続く自由遊びから最後のダンスまで、とても和やかなひとときとなりました。

 絵本の読み聞かせは、急にはなかなかうまくできないものですが、事前に練習したことで、小さなお子様の表情を見ながら、落ち着いて、心を込めて読むことができていた様子でした。

 地域の皆様、子どもたちに、小さなお子様たちとのふれあいの機会をたくさんくださり、本当にありがとうございました。

 

家庭科保育の授業のお手伝い

 今月の23日(月)・25日(水)・30日(月)の3日間、中学生の子育て体験授業が行われます。3年生の家庭科の授業の一環で、地域のみなさまにご協力頂き、乳幼児とその保護者の皆様に本校にお越し頂き、子育てのお話を伺ったり、ちいさな子どもたちとのふれあいを通して、優しさや命の大切さを学んでいく授業です。

 そのなかで、生徒たちも幼い頃大好きだった、手遊び歌や絵本の読み聞かせを、事前の準備の授業の中で、学びました。

 読み聞かせにおいては、司書もお手伝いさせて頂き、事前に市民図書館や図書室においてある絵本を準備しました。子ども達は、先生や司書のアドバイスも取り入れつつ、楽しみながら練習ができました。忘れていた幼い頃の記憶がよみがえり、笑顔あふれる授業となりました。

 今後も、生徒と地域の皆様をつなぐお手伝いが、少しでもできたらと思っています。

図書室からの秋

 10月になり、すっかり秋めいてきました。図書室も秋らしくレイアウトしてみました。

 毎年同じテーマになってしまいがちなので、今年は色をテーマにして展示してみました。

 秋の色、いちょうの黄色。さまざまなジャンルから、黄色い表紙の本を集めて展示したところ、こんなにきれいなコーナーになりました。そして、ふだん読まれない本でもなかなか面白い本が見つかり、おすすめメッセージをつけている本もあります!

 

 また、今月は合唱コンクールが行われます!各クラス、毎日練習に励んでいますが、図書室にも応援コーナーを作っています。

 歌をテーマにした青春小説から、合唱のコツがわかる本まで、展示しています。音楽と図書室が少しでもつながっていけたらいいなと思います。

図書室から平和を考えるメッセージ

 夏休みが明け、図書室に新たな展示コーナーを設置しました。

昨今の世界の情勢をみると、改めて世界の平和を願わずにはいられません。夏休みの間、広島・長崎の報道を毎年目にしていると思いますが、皆さんにも今だからこそ考えてほしいというメッセージを込めて、関連図書を展示しています。

 早速、昼休み、手に取ってみている生徒の皆さんがちらほら・・・。

 改めて考えてみてほしいと思っています。

夏休み期間 特別開館のお知らせ

 夏休み期間中、2日間のみ、図書室を開館することになりました。

●日にち: 8/1(火) ・ 8/18(金)

時間 : 午前中 10:00~12:00

 

★ 利用は、貸出・返却のみで、中で勉強をしたり、調べ物をしたりはできません。

 

★ 貸出方法は手書きの貸出用紙での手続きとなります。

貸出用紙記入後、及び、返却本は、待機してくださっている先生にお渡ししてください。

 

 読み終わった本の借り換えや、夏休みの宿題をしていて必要になった資料を借りたりするなどに、ぜひ、利用してください。

 

 

夏休みの本の貸し出しが始まりました!

 7月12日(水)より夏休みの本の貸出を開始しました。

 

●貸出冊数: 一人5冊まで

●返却日:  8月28日(月)

 

初日から大盛況で、200冊近い数の本が借りられていきました!

 今月も【新刊コーナー】の他、夏に読みたくなる本怖い本のコーナーなどの展示コーナーを設置しましたが、中でも【上半期の東中での人気本&書店でも話題の本コーナー】は大人気で、あっという間にコーナーの棚が空になってしまいました。

 

7月20日(木)まで貸出期間ですので、連休中読み終わった分の借り換えも可能です。夏休みまで、残り少ない日々ですが、ぜひ図書室に足を運んでみてください。

ストーマ-さん姉弟のお二人から頂きました!

 オレゴン州から来てくれている留学生のストーマ-美咲さん、ストーマ-猛志くんから、出身のオレゴン州の写真集や、絵本、また、日本でもおなじみのアメリカの作家ロアルド・ダールのシリーズの本など、たくさん寄贈していただきましたので、早速図書室に展示しています!

 自然豊かなオレゴン州の写真はとても素敵で、生徒たちもとても興味深く見ています。

 また、ロアルド・ダールの本は、小学生からよく読まれている『チョコレート工場の秘密』を始め、本校図書室にも翻訳された本が多く所蔵されており、合わせて紹介しています。

 早速1年生の二人が興味を持って借りてくれました。比較的易しい英語で書かれています。ぜひ、この夏休みにチャレンジして読んでほしいと思います。

6月図書室の読書イベントで読書BINGOを実施しました。

 雨の多いこの時期に毎年行っている図書室のイベントで、今年は読書ビンゴを実施しました。

 このイベントは、図書室にある本のジャンルを多く知ってもらい、普段読まないジャンルを手に取ってもらうきっかけになってほしいという願いから、企画しました!

 マス目にいろいろなジャンル(分類)の番号を書いておき、それぞれ各自本の背ラベルを見ながら、書かれた番号の本を借りていきます。新刊やおすすめ本ももジャンルごとにわけて展示してみました!

 また、2列以上そろった人には、今年の景品として、美術部の皆さんに協力してもらって作ってもらった素敵なしおりをプレゼントしました!

 みんな楽しんでこのイベントに参加してくれました!小説だけではない楽しめて役に立つ本に出会ってもらえたら嬉しいです!

5月のテーマ展示

 今月のテーマは、部活動特集です!新年度の学校生活にも慣れ、部活動も一生懸命頑張っている皆さんを、図書室からも応援するコーナーです。

 部活動ごとにPOPをつけて、自分の所属する部活動が舞台の小説や、気になる部活動の世界を味わえる小説を紹介しています。「うちの部活の雰囲気と全然ちがってました~」とか「おもしろかったです!」などの感想もたくさんもらいました!

 また、リアルな学校生活を描いた、中高生が主人公の小説もおすすめコーナーに展示しました。

 主人公や登場人物に自分や友達を重ねて、周りの人の気持ちを考えたり、本の中でリアルな体験できるので、おすすめです!

ジャンル別おすすめ本コーナー

 みんなで作るおすすめ本コーナーをジャンルごとに設置しました!

 このコーナーは昨年度末より、新入生を迎える準備の一つとして、図書室にきてくれた生徒の皆さんに呼びかけて、作成・設置していきました。

 楽しくなる本や泣ける本などのジャンルに分けておすすめしているので、こんな本が読みたいなという人には好評でした!

 

1年生へのオリエンテーション

 今年度も1年生に図書室の利用ガイダンスをしました。

楽しく正しく図書室を利用してもらうためのオリエンテーションですが、近年調べ学習の授業での利用が増えてきているので、いかに効率よく、そして、幅広く調べることができるかを伝えるための内容も盛り込みました。

 ジャンルの説明を東中の図書室MAPで説明をし、後半はクイズ形式で、一つのテーマで、実はたくさんのジャンルから調べることが出来る事を学んでもらいました。

 実際の調べ学習でぜひ活かしてもらえたらと思っています。

新年度 図書室 開館しました

 新入生を迎え、図書室も新しいスタートです。

先日発表された、本屋大賞の『蜜蜂と遠雷』を中心に歴代の本屋大賞受賞作品を展示したコーナーや、今年版の映画原作小説コーナーなど、様々なテーマでコーナーを作り、皆さんをお迎えします。今年もわくわくできてためになる図書室を目指していきます!

卒業の記念に

 暖かい日差しの中、本日、3年生が無事に卒業式を迎えました。図書室からの記念として、3年間で読んだ図書室の本のリストと個人貸出のカードを卒業記念に全員に渡すことができました。図書室からの応援メッセージとして、全員にこれからぜひ読んでほしいおすすめの本の紹介と、哲学者ニーチェの言葉から、これから読むべき本とはどんな本なのかがわかる名言も記念の一つにつけました。

 そして、今年も、貸出冊数TOP10にランクインした人には賞状とオリジナルのしおりもプレゼントしました。

 皆さんが少しでも図書室のことを思い出してくれたら、嬉しいです。これからの活躍を心から願っています!

 

お楽しみBOOK袋 企画

 受験、期末テストなど心落ち着かない日々を過ごしている中、図書室の企画で少しでも楽しめることができないかと、初の試みで、お楽しみ袋企画を実施しました。

 中身の見えない袋におすすめのセレクト本を入れ、【泣ける本】【ハマル【好奇心くすぐる】などジャンルだけが書かれたヒントを頼りに選んで借ります! 中身は借りてからのお楽しみ!さらに、おまけで、ブックカバーシート又は手作りのしおりが入れました。

 あっという間に限定30袋は貸出終了となりました!どんな本との出会いがあるか、わくわくしてもらえたら嬉しいです!

 近日、中身公開予定です!

2月の新展示コーナー

 先月の蔵書点検後、2月のコーナーを新しく展示しています。

直木賞を受賞した、恩田陸さんの本を集めた受賞記念コーナーや本屋大賞ノミネート本が発表されたことから、その中から図書室にあるおすすめ本の紹介コーナー、そして、毎年恒例のバレンタインコーナーなど、楽しめる展示をしています!

冬休みの貸出

 今週の金曜日から、冬休みの貸出を開始します。

期間:12/16(金)~12/21(水)

貸出冊数:一人5冊まで(期間中は借り換えが出来ます。)

返却日:1/23(月)

 ※年明けより、蔵書点検を実施するため、         1/10(月)~20(金)は図書室は閉館します。

 

冬休みに向けての新コーナー

 今年の冬休みは、例年よりも少し長い期間になっています。

寒くてなかなか活発に動けない季節ですが、そんなときこそ、体を動かして、健康にすごしてほしいです。

 もちろん、勉強の力もつけたい時期です。

図書室からも応援コーナーを設置しました。

クラスBOOK NO.1        各クラスの人気本の発表

 前期 図書委員会が秋に取り組んだ、CLASS BOOK NO.1プロジェクトでは、各クラスの学級文庫に加え、期間下定で図書室の本も10冊ずつセレクトされ、図書室には縁遠い人にも身近な読書環境ができたと、好評のうちに終わりました!

 アンケート結果によって選ばれた、各クラスの人気本を、図書室で展示しています!

東中塾 ビブリオバトル講座修了

 東中塾の講座の一つとして、図書室では「ビブリオバトル」が開講され、地域の方も参加頂き、10月までの全10回が修了しました。

 本の紹介のわくわく感と発表の緊張感とが入り混じりながら始まった本講座ですが、ゲーム感覚のバトルの雰囲気に、しだいに盛り上がりを見せ、発表もどんどん上手になっていきました。

 写真集や漫画もOKのバトルや、テーマバトルにしたり、小説限定バトルをしてみたりしているうちに、徐々に様々なジャンルからの本が紹介され、とても楽しい講座となりました。

 図書室でも、紹介された本は,随時、図書便りに掲載したり、

書架に展示して、講座のメンバー以外の生徒にも紹介していけるようにしました。

 

おすすめ読書の楽しみ方

この秋のおすすめの読書の楽しみ方を2つご紹介します。

1つ目はリンク読み。1冊の本から繋がる本を広げて読んでいく読み方です。

 例えば、今期大ヒット映画の原作本、新海誠さんの『君の名は』と合わせて、同じ作家さんの『言の葉の庭』、さらにはこの映画のプロデューサーをつとめた川村元気さんの『世界から猫が消えたなら』を合わせて展示コーナーを作りました。

 この小説の着想のきっかけとなった和歌も解説つきで展示し、この小説の世界観も味わってもらいたいと思いました。

 2つ目は、ツアー読み。読みやすい本から始めて、気付けば本格的な小説を無理なく楽しく読み進めていけます!

 今回は、【伏線読み応えコース】と【思わずクスッとほっこりコース】の2種類!

 どちらのコースも、とても楽しめます。ぜひ読書の秋を楽しんで下さい。

多読者ベスト10受賞者お薦め本コーナーを設置

 1年生の貸し出しも始まり、進級した2,3年生にもまた新鮮な図書室になるように、新しく展示コーナーを作りました。

 新着本が入荷するまでのこの時期、どんな本を読もうかと思い巡らしている子どもたちのために、昨年度の多読者賞を受賞した生徒の皆さんに、お勧め本の紹介カードを書いてきてもらい、本と合わせて展示しています。

 先日、発表された2016年本屋大賞にランクインをした本も紹介しています。

 これからも、いろいろな形でおすすめの本を紹介していきたいと思います。

新入生に向けて図書館オリエンテーション

 今年度も、1年生に快適に図書室を利用してもらうためのオリエンテーションを行いました。

 今年度の目標は、学習センターとしての機能もさらに充実させていくことです!読んで楽しい、調べて楽しい、わくわくする図書館を目指します!

 そのために今年のオリエンテーションは、知りたいテーマを調べるときの資料の探し方をクイズ形式で考えてみようという、グループワークを取り入れてみました。

 これからの学習にぜひ役立ててもらえたらと思います。

もちろん、最後には司書お薦めの本を紹介し、各クラス、たくさんの本が借りられていきました。

卒業生に読書記録のプレゼント!

 今年も卒業生に卒業記念として、3年間で読んだ図書室の本の記録を全員に贈りました。たくさん借りに来てくれた子どもたちにはもちろん、借りるチャンスのなかった子どもたちにも、図書室からのメッセージを載せました。中学校生活の思い出の一つにしてもらえたら嬉しいです。

 貸し出し冊数TOP10にランクインをした皆さんには賞状とイニシャル入りのオリジナルのしおりも贈りました。

 これからも本との出会いを大切にしてほしいと願っています。

和田秀樹先生より著書を寄贈して頂きました。

 先月、本校においてキャリア教育の授業を実施し、3名の先生方をお招きしました。その中のお一人、精神科医 和田秀樹先生からは、中学生のやる気を引き出して下さるような、心に響くお話を伺うことができました。また、和田先生から、ご自身の著書2冊を本校に寄贈していただきましたので、ご紹介します。

 勉強方法に行き詰まっていたり、さらにレベルアップをめざしたいと思うときに、「目からうろこ」な発想できっかけをもたらしてくれるメソッドがたくさんつまった2冊です。

 図書室に展示してありますので、ぜひ、手に取ってみて下さい。