2017年4月12日(水)部活動紹介

 1年生へ向けての部活動紹介。部長が次のような部の紹介を行いました。

「こんにちは、男子バスケットボール部です。僕たち男子バスケ部は3年生5人、2年生6人の計11人で、顧問の日田先生、安武先生、松尾先生のご指導のもと、中体連で筑前大会出場を目標に、日々練習に励んでいます。初心者でも大歓迎です。どの部に入ろうか迷っている人は、ぜひバスケ部に来てください。」

 その後、部長の見事な3ポイントシュートを披露し、大きな拍手がおこりました!ぜひ、男子バスケットボール部に入部してください!

◆諫早・雲仙カップ:2位トーナメントで3位になりました

3月19日(土)~20日(日)の一泊二日で諫早・雲仙カップに参加してきました。予選では1勝1敗で2位トーナメントに進み、3位になることができました。本当にありがとうございました。保護者の皆様方の物心両面にわたる援助をありがたく思います。子ども達は、ホテルの大部屋で全員一緒に雑魚寝という貴重な経験をしましたし、予選では、長崎県のベスト4の力を有するという三川中とさせていただき、貴重な経験を積み、さらに2位トーナメントの準決勝でも、あの日野中学校と同じ佐世保地区で2位の実力の福石中学校と試合させていただきました。前半終了時点で10点以上の開きがありましたが、3ピリで一度は逆転に成功するものの、力尽きて負けました。しかし、以前のチームでしたら、逆転することなく、あっさり負けていたでしょう。福石中も長崎県大会に進んでいますから、強豪チームです。経済的な負担は大きかったと思いますが、子ども達に貴重な経験をさせることができたことを嬉しく思いますし、保護者の皆様方には心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。写真は朝の散歩での記念写真、表彰シーン、体育館前会談での集合写真です。

◆かすや杯3日目の組み合わせ

かすや杯3日目の試合組合せについてお知らせします。かすや杯二日目までの車出しと応援、大変ありがとうございました。会場で多くの先生方と話す機会があります。バスケ専門部の先生方が口をそろえて「春日東は上手、スキルは西福岡と比べても遜色ない」と言われます。私と馬場先生はそこまでのスキルが身についているとは思っていませんが、上手なことは確かだと思います。では、なぜ、今回のようなカップ戦で勝ちにいっているにも関わらず、思うような結果を出せないのでしょうか?それは、スキルの根っこにある精神の問題ではないでしょうか。バスケにおいて非常に重要なのは、己に克つという「克己」です。自分自身の気持ちをコントロールできなくては、他者には勝てません。また、バスケを何のために行うかという問題もここに大きく関わってきます。バスケで心身を鍛え、どんなことにもめげず、努力で自分の人生を切り開いていくことができる一人一人になってもらいたい。自分の幸福を自分で勝ち取るだけの人格をバスケで養ってもらいたい。それを指導者である私たちも保護者も心より願っています。5日の会場は宇美南中学校で、集合時間は宇美南中に7:50でお願いします。心の成長を強く望んでいます。

◆諫早雲仙カップの組み合わせ

3月19日(土)~20日(日)の諫早雲仙カップの組み合わせが届きましたので、お知らせします。この大会は、宿泊を伴う大会ですので、日中の試合は学校の保険で対応できますが、それ以外の宿舎でのケガ等については、保護者会で入っている保険での対応になりますので、十分注意をして参加するようにして下さい。

◆第25回かすやカップ組み合わせ

2月27日(土)28日(日)3月5日(土)の三日間で行われる「かすやカップ」の組み合わせが届きましたので、お知らせします。大会初日の予選は、これまで一度も勝ったことが無い「古賀東中学校」と対戦します。勝負はやってみなければわかりません。最後まで、全力で勝負したいと思います。応援、よろしくお願いいたします。

◆11日の1年生大会の大会要項

2月11日(木)の1年生大会の大会要項を掲載します。1年生達の中でミニバス経験者が少ない中で、本当によく頑張っていると思います。最近、めきめき上達してきていることがよくわかります。(だからといって簡単に試合に勝てるほど甘い世界ではありません・・・)その1年生ももうすぐ2年生になり、先輩となるわけです。そこで、この時期に開催される1年生大会に参加することにしました。試合を経験することで、次の目標が明確になり、さらに上達すると思います。みんなで力をあわせて、頑張ってほしいと思います。練習してきた内容が試合で出せるように頑張ってほしいと思います。2年生もしっかり応援する一日としてほしいです。頑張りましょう!

◆練習日程の追加

 試合の日程等については、できるだけ早めにお知らせしますので、試合の日には、全員そろって取り組みたいと思います。また、欠席せざるを得ない用事等がある場合は、早めに相談して下さい。


1月9日(土)未定

10日(日)新人筑前大会オフィシャルとして参加(会場:大野城総合体育館)

11日(月)午後練習

16日(土)練習か試合

17日(日)休み

23日(土)新人県大会参観

24日(日)新人県大会参観

◆バスケットボール部が目指す人間教育について

 先日、部員が体育の長距離走で一生懸命走らなかったという報告を受けました。他にも呼び出しをされているにも関わらず、すぐに職員室に行かなかったり、提出物の状況が悪かったり、あいさつが不十分であったりもしています。これまでの生活態度を反省する意味で全体に指導し、その日の練習は部員全員で「チェイス」と「13秒ダッシュ」を繰り返し練習させました。

 「バスケットボールの目的は?」と問うと、全員がよどみなく「人格者になるためです」と答えられます。そうです。バスケ部が目指している人間教育は、部員一人一人が「人格者を目指す」ところにあります。

 理屈ではよくわかっています。頭ではよく理解しています。しかし、行動が伴っていないのです。それは、もしかしたら、部活動の時間とその他の時間を区別しているのかもしれません。部活動の時間は全力で頑張るけれど、他の時間は手を抜いていいと勝手に思っている(無意識のうちに)のかもしれません。

 学校は子ども達の「人格の完成」のために、すべての教育活動を行います。ならば、子ども達は、体育も英語も数学も道徳も学校行事も毎日の清掃活動や係の仕事も、すべて、人格の完成のための人間修行の場であるととらえるべきだと思います。学校教育のすべては子ども達を人格者にならしめるための修行の場だと考えていいのではないでしょうか。

 「A君はバスケは頑張るけれど、他の授業は頑張らんもんね」で、人格者になれるでしょうか?「B君はバスケは頑張ってるみたいだけど、提出物はいい加減やもんね」で人格者になれるでしょうか?「C君はバスケは頑張るけれど、清掃は頑張らんもんね」で、人格者になれるでしょうか?

 このように考え始めると、きりがなくなりますので、「学校教育活動のすべてを頑張る人に成長させる」ように指導したいと思いますので、どうか、ご家庭でもこどもたちに励ましの言葉を添えて、「すべてに全力で取り組む人になりなさい」と導いていただけませんでしょうか。

 私の指導力不足で、申し訳なく思っています。

 学校と家庭とが緊密に連携して、子ども達を伸ばしていきたいと思いますので、どうか、これまで以上にご協力をお願いいたします。男子バスケ部顧問 下野 六太

◆久留米セイカスポーツ杯で見事に優勝することができました!

11月1日(日)に行われた「久留米セイカスポーツ杯」で、見事に優勝することができました。1回戦は玖珠中に108対19、準決勝は良山中に58対32、決勝戦は筑邦西中に61対54で勝利をおさめ、優勝することができました。これも、日頃から物心両面にわたって、支援していただいている保護者の皆様方のおかげです。馬場先生とともに、走力を強化していくと決め、走力アップを練習の中心に据え、走力を中心にスキルを磨いてきました。対戦相手が第3ピリオドで、足が止まってくるのに対して、東中男子バスケ部は、第3ピリオドからが勝負のような感じで、第3ピリオドで突き放すバスケができるようになってきました。後半に強いチームを目指してきましたが、だいぶ、走れるようになってきましたので、また、これからもしっかり走って、走り勝つバスケをしたいと思います。朝早くから、夜まで、応援し、車出しをして下さった保護者の皆様方、ありがとうございました。子ども達の嬉しそうな表情を見ていると、疲れが吹き飛ぶというものです。また今後とも、よろしくお願いいたします。

◆セイカ スポーツ杯中学生バスケットボール大会(県立久留米体育館)の要項

保護者の皆様、新人戦は熱い応援ありがとうございました。子ども達とともに夏の大会に向けての戦いを開始しました。この悔しさは各種のカップ戦で晴らしていきたいと思いますので、保護者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、どうかご協力ください。さて、早速ですが11月1日(日)のセイカ スポーツ杯中学生バスケットボール大会の要項を載せますので、ご確認ください。1試合目になりますので、8:00からアップができるよう、春日東中学校7時集合でお願いします。

◆新体制スタート!

 中体連では残念ながら地区予選で敗退しましたが、子ども達はよく頑張ったと思います。これからの人生を負けないように頑張ってほしいと思います。

 さて、3年生が引退し、新体制になりましたのでお知らせします。キャプテンは轟 翔太、副キャプテンは吉田 広大と辻 大哉のこの三人を中心に夢や目標に向かって挑戦していきたいと思います。

平成27年度 部活動紹介

1年生7人、2年生12人、3年生12人の計31人で、顧問の下野先生、安武先生、加茂先生のご指導の下、練習に励んでいます。主な練習内容は試合を意識した1対1や2対2、体力をつけるための走力トレーニングを行っています。目標は県大会出場です。皆様、応援よろしくお願いします。

 男子バスケットボール部 主将 吉田 雄仁