軟式野球部

《部の紹介》

◆H30年度 新チーム紹介

野球部は3年生8名、2年生12名の計20名で、日々練習に取り組んでいます。夏の中体連では県大会優勝!!を目標に全員野球で頑張ります。

《主な成績・活動》

6月29日 筑紫区中体連結果報告

 

629日(土)、北谷野球場で大宰府中学校と対戦しました。初回2点を取られてしまいましたが、すぐにチャンスを作り、同点、逆転しました。途中、ピンチもありましたが、前回の試合のようなミスをすることなく、落ち着いて試合に臨めました。結果、42で勝利することができました。

 

40分の休憩をはさんだ後、大利中学校と対戦しました。お互いにミスはほとんどなく試合が進みました。お互いにチャンスはあるものの、両チームともピッチャーの頑張りもあり点を取ることがなかなかできないまま試合が進みました。7回まで00で試合が進み、このまま延長になるかと思われましたが、大利中に満塁にされ、長打を打たれサヨナラで負けてしまいました。

 

この日は、先週とは違ってほとんどミスなく試合を進めることができました。試合中もお互いに声を掛け合い、リラックスして試合に臨めているようでした。最終回に大利中に打たれてしまいましたが、すべての力を出し切って戦うことができたと思います。3年生はこの試合で引退となってしまいますが、3年間、ほとんど休みもなく野球に打ち込んできました。よき仲間とともに過ごした時間は一生の宝物です。胸を張って、次のステップに進んでほしいと思います。お疲れさまでした。

6月22、23日 筑紫区中体連結果報告

 

622日(土)、大佐野野球場にて中体連が始まりました。対戦相手は春日西中学校でした。初戦のためか、どの選手も緊張している様子が伝わってきました。緊張がプレーにも表れてしまい、普段しないようなミスを重ね、1回の裏で相手に先制されてしまいました。4回表で同点に追いつき、そのまま延長になりました。延長はノーアウト満塁からスタートしますが、点を取ることができず、逆に1点取られ敗戦しました。

623日(日)、大佐野野球場にて御陵中学校と対戦しました。前日より落ち着いた様子で試合に入れたようでした。相手に1点先制されましたが、すぐに3点取り、逆転しました。さらに6回で3点追加し、これで勝てるかと思わせる試合展開でした。しかし、その裏、相手の猛攻撃、東中のミスが重なり、6点を取られ逆転されてしまいました。相手に試合の流れが傾いていましたが、最終回でドラマが待っていました。3塁に打者を進め、打席に3番金子君の打順が回ってきました。金子君が打った球は、外野奥まで飛び、ランニングホームランになり逆転しました。その裏、ドキドキさせられる場面はたくさんありましたが、抑えることができ、勝利しました。

 

二日間、自分たちのミスから相手に点を取られ、気持ちの焦りが出てしまう場面がたくさんありました。次の試合まで時間はありませんが、この二日間をしっかり反省し、次の試合も勝利できるよう準備していきたいと思います。

 

次の試合は、6月29日(土)11時より、北谷運動公園で太宰府中学校と対戦です。応援よろしくお願いします。

6月7日 選手激励会

中体連に向けて、選手激励会がありました。全校生徒の前で夏の中体連に向けての意気込みを話しました。野球部は、中体連で九州大会出場を目標に、全力で戦ってくることを宣言しました。

その後、3年生は、卒業アルバムの写真撮影を行いました。旗、トロフィー、賞状と今まで頑張っていただいた証が今年の3年生にはたくさんあり、これらも一緒に撮影しました。

中体連は、初戦が6月22日(土)の予定です。対戦相手は、春日西中と春日野中の勝者です。残り2週間、中体連に向けてしっかり仕上げて大会に臨みたいと思います。応援、よろしくお願いします。

4月12日 部活動紹介

4月10日、入学式があり、1年生が入学してきました。新入生に向けて、部活動紹介がありました。野球部は、2年生が練習内容を披露しました。体育館の中ではありましたが、いつもの練習の様子を少しでも伝えられるようにバッティング、ピッチングを披露しました。翌日からは体験入部がスタートします。多くの1年生に見学に来てもらい、入部してもらえると嬉しいです。経験者、未経験者大歓迎です。部員一同、多くの新入生の入部を待っています。

新人戦県大会 準優勝旗 完成!!

11月に行われた新人戦県大会の準優勝旗が完成しました。チームカラーを基調とした素敵な旗ができました。全員の名前が入った旗です。夏の大会では優勝旗が作れるように、これからの練習も頑張ります。

平成30年度 県大会新人戦結果(11/23・11/24)

 

11月23日、24日に新人戦県大会がありました。見事、県大会準優勝という結果をおさめることができました。

 

1試合目、鞍手中学校と対戦し1対0、2試合目、飛幡中学校と対戦し1対0でした。どちらも接戦で、ハラハラドキドキさせられる試合でした。特に、飛幡中学校との試合は、最終回まで0対0で試合が進み、延長戦に入る雰囲気が漂っていました。しかし、最終回、長打からのバントでつなぎ、ワンアウト3塁のチャンスがまわってきました。キャプテンのスクイズがあり、そのボールはラインぎりぎりで外に出ることなく1点を取り、勝利することができました。

 

二日目1試合目、下山門中学校と対戦し、1対0で勝利しました。決勝進出がかかる大事な試合で緊張する場面が何度もありました。チャンスをものにし見事、決勝進出となりました。決勝戦は、浅川中学校との対戦でした。決勝戦は両チームともミスがない試合でした。2点先制されましたが、1点を返し、あと1点というところまで相手を追い込みました。7回表、チャンスが回ってきました。ワンアウト3塁となり、長打を打ちました。ホームに帰ってきましたが、相手の好返球で残念ながらアウトとなり、追いつくことができず敗戦しました。

 

県大会は1点という少ない点数を取り、それを守る試合が続きました。「ピッチャーの球が特に早いわけではないが、コーナーをつく球を投げる」、「守備の面ではほとんどといっていいほどミスがない」、最後の閉会式で専門部長の先生から以上のようなお褒めの言葉をいただきました。これからは、他のチームから追われる立場になります。県大会準優勝という結果を誇りに思い、来年の夏の大会でも県大会、九州大会に進めるよう、まだまだたくさんある課題を改善していきたいと思います。

 

応援、ありがとうございました。

平成30年度 筑前地区新人戦結果(11/3)

 

11月3日(土)、福津市のなまずの里で筑前大会が行われました。春日東中学校野球部は9:00から1試合目に出場しました。対戦相手は宗像地区1位の福間東中学校でした。1回表、1番から4番までしっかりつなぎ1点を先制しました。4回にも1点を取り、このまま勝利できる流れで試合は進みました。しかし、6回裏、福間東が打者をつなぎ、春日東中のミスもあり2点取られ同点にされてしまいました。7回、両チームとも点数を取ることができず、延長戦になってしまいました。延長戦は特別ルールが適用され、ノーアウト満塁からのスタートです。どちらのチームも点数を取りに長打を狙うだけでなく、バント、盗塁、スクイズと点数を1点でも多く取りにいきました。結果、春日東中が2点を追加し、勝利しました。この試合では、応援している方もどうなることかとドキドキさせられました。ミス一つで試合結果が決まる試合でしたが、子どもたちはいつも通りのプレーを見せてくれ、気持ちの強さを強く感じさせられる試合でした。

 

2時間の休憩をはさみ、2試合目、天拝中との試合でした。この試合に勝った方が県大会に出場できるというプレッシャーもありましたが、子どもたちはいつも通りのプレーを見せてくれました。天拝中に先制点を許してしまいましたが、そのあと、東中の打線がつながり、逆転することができました。何度も相手に満塁を許し、ピンチはありましたが、全員で守り勝利することができました。

 

夏休みから新チームとして練習をはじめて2ヶ月という短い期間ですが、それぞれの技術面の向上、お互いにフォローし合う守備や連携を高めてきました。最後の閉会式では筑前地区専門部長から上記のようなお褒めの言葉もいただきました。チーム力として向上して県大会出場という結果が出てとてもうれしいですが、ここで満足することなく、さらに上を目指しさらに練習を積み上げていきたいと思います。

 

県大会は11月23,24日、北九州で行われます。県大会では1勝でも多くできるよう、今日の試合の課題を練習していきたいと思います。

 

保護者のみなさま、いつも応援ありがとうございます。送迎、お弁当、ユニフォームの準備など保護者のみなさまの協力なくして、県大会出場という結果は出せませんでした。今後ともご協力、応援、よろしくお願いします。

 

平成30年度 筑紫区新人戦結果(10/7)

台風で延期になっていましたが、10月7日(日)に太宰府東中学校で新人戦が行われました。対戦相手は春日中学校でした。1回裏、粘り強く次の打者につなぐことができ、1点先制することができました。それから7回まで、点数を取るチャンスはありましたが、あと一歩、打線が続かず点数を重ねることができませんでした。守りではミスすることなく、各回ともしっかりとおさえることができました。1回表で先制した1点をしっかりと守り切り、1勝することができました。

新チームになってから二か月半、練習を積み重ねてきた結果が出せてよかったです。

保護者の皆様、朝早くから多くの応援、ありがとうございます。試合はまだまだ続きます。次の試合は、来週10月13日(土)です。引き続き、応援をよろしくお願いします。

平成30年度 筑紫区中体連結果(7/14)

7月14日(土)、大野東中学校で試合が行われました。平野中学校との試合でした。1回裏、4点を取られてしまい、それから両チームとも0点が続きました。点を取るチャンスは何度かありましたが、追いつくことができませんでした。6回裏、さらに点を取られてしまい敗退しました。

3年生はこの試合で引退です。負けたことは悔しいですが、3年間、辛いこともたくさんあったと思いますが、仲間と一緒に練習に打ち込んだことはこれからの人生の財産となります。野球部で学んだことを誇りに思い、残りの中学校生活を送ってほしいと思います。1,2年生は3年生が達成できたかった「全国制覇」を目標に、新たな新チームをスタートさせていきます。

保護者の皆様、応援ありあがとうございました。今後とも、部員一同、目標に向かって頑張りますので応援、よろしくお願いします。

平成30年度 筑紫区中体連結果(7/8)

7月8日(日)、御笠運動公園で中体連2日目が行われました。筑紫野中学校との試合でした。1回裏で先制されてしまいましたが2点以上取られることなく1回裏を終えることができました。2回表で1点を返し、6回まで両チームとも我慢の戦いとなりました。途中、雨が降り思うようなプレーができない場面もありましたが、6回表、長打の連続ヒットが続き、一挙に5点を取りました。6回表は、集中して打席に入るバッターの姿、先生のサインを真剣な表情で読み取る姿、ベンチで声を張り上げて全員で応援する姿など、点を取る雰囲気が外で応援していも感じられました。6回裏、1点を取られましたが、7回表、1点を取り返し、勝利で試合を終えることができました。

先制されてもあきらめず、チャンスが回ってきたときに、全員でしっかり点を取り、最後まで守ることができたことが勝因だと思います。まだまだ熱戦は続きます。引き続き、応援をよろしくお願いします。

平成30年度 筑紫区中体連結果(7/1)

7月1日(日)、御笠運動公園で中体連1日目が行われました。1試合目は春日野中学校との試合でした。5回まで1対1の接戦でした。6回裏の攻撃で得点し、そのまま守りきり、3対1で勝利しました。2時間の休憩をはさみ、2試合目は学業院中学校との試合でした。1試合目の疲れもあったのか、1回で先制を許し、追いつくことができず6対0で負けました。

来週7月7日(土)に敗者復活の試合があります。悔いが残らないよう、全力で戦い勝利を勝ち取りたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

平成30年度 筑紫区中体連組み合わせ

6月9日、10日 弥生の里カップ対戦表

5月12日、13日練習試合

 5月12日(土)に古賀東中、5月13日(日)に春日東中で練習試合をしました。

 

二日目は雨で、コンディションが悪い中での試合でした。中体連当日の天候はどうなるか分かりません。天候関係なく、戦える準備も中体連までにしていきたいと思います。

 

保護者の皆様、二日間応援ありがとうございました。

 

 

 

12日(土) 春日東   1-7 古賀東

 

       春日東 10-2 新宮

13日(日) 春日東   2-3 学業院

GW サウスカップ結果報告

5月3日、4日、5日の3日間、サウスカップが行われました。

今回の試合での反省を生かし、中体連に向けて練習に取り組んでいきたいと思います。

また、保護者の皆様におかれましては、車出しや応援をありがとうございました。

 

試合結果

春日東 2-11 三宅

春日東 3-4  早良

春日東 10-0  横手

 

6月28日最後の背番号

本日中体連の背番号を渡しました。何があっても、全国大会まで変えるつもりはありません。そう、3年生にとって最後の背番号になります。神妙な顔つきでもらっていました。中体連開幕まであと2日。キャプテンの永祐くんは「つらいことがあったけど、全力プレーをしてみんなで全国制覇をしたい。」と語っていました。いよいよ開幕。あと2日、仕上げていきたいです。

中体連組み合わせ表

中体連組み合わせ
SKM_454e17062819530.pdf
PDFファイル 1.2 MB

5月30日弥生の里対戦表

弥生の里カップトーナメント表
SKM_454e17053016060.pdf
PDFファイル 292.4 KB

5月30日地域清掃(小倉東)

 5月30日東魂祭代休の火曜日に、朝7時から地域清掃を行いました。東魂祭で感じた地域の方への感謝の気持ちをこの清掃であらわせたらと頑張りました。

第15回糸島カップ 結果速報

 4月30日(日)に曽根野球場にて決勝リーグが行われました。

準決 前原東vs春日東 4-4[2-3]

決勝  前原vs春日東 12-1

 

以上の結果により準優勝しました。昨年度は優勝していましたので3連覇の目標は達成することができませんでしたが、いつも負けてばかりのチームに自信とこれから取り組む新たな課題をくれました。優勝できなかったことをバネに、日々前進していこうと思っています。

保護者の皆様におかれましては、車出しや応援をありがとうございました。また、差し入れも頂きましてありがとうございました。